EDIT EVENT
FRIDAY / 2021.12.24

1001TRACKLISTS x iFLYER Presents TOP 101 PRODUCERS 2021

1001TRACKLISTS x iFLYER Presents TOP 101 PRODUCERS 2021

2021.12.24.FRI
OPEN 23:00

PRICE|料金 
□ ADVANCE TICKETS|前売り券 
(枚数限定/前日23:59まで販売)
GA TICKET / 通常前売 : ¥2,500【 BUY 】

□ DOOR |(Pay at the door)
DOOR / 当日券 : ¥3,500

※全てのお客様に連絡先情報の登録をお願いしております。

□ VIP TABLE
reserve@ageha.com

□ TIME TABLE
【 COMING SOON 】

ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
MORE INFO 1001Tracklists
iFLYER
iFLYER

ageHa Finalにむけ、iFLYERが最後の主催パーティーを開催!!

iFLYERとageHaとの関係がスタートしたのは、2009年。
12年もの間、互いにサポートし合ってきた ageHa のラストを華々しく飾るべく、iFLYER の夢でもあった主催イベントを開催いたします!!

今回は、世界中の DJ、プロデューサーから絶大な信頼を寄せられているトラックリストのデータベー ス・メディア『1001Tracklists』と『iFLYER』がタッグを組み、1001Tracklists が6年に渡り発表しているランキング「Top 101 Producers in 2021」にランクインしたトップ・プロデューサーのバーチャル出演を軸に開催されます!

Virtual Dj setとして、
ARTY
https://twitter.com/artymusic

Kryder
https://twitter.com/KryderMusic

RetroVision
https://twitter.com/retrovisionfr
のパフォーマンスが決定しました!!


■ ageHa Guideline ■
新型コロナウイルス感染予防対策及び店内でのルールに関しては、アゲハガイドラインをご確認の上ご参加ください。
http://www.ageha.com/news/article/?id=4535 (日本語/English)

政府または都からの要請によりイベント内容は変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

【DOOR POLICY】
・20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
入場の際全ての方にIDチェックをさせて頂きますので、顔写真付きの身分証明書(生年月日記載)をお持ち下さい(コピー不可)。
ご本人様と確認出来ない場合にはご入場をお断りする場合がございます。
・パーティーの雰囲気、ageHaの雰囲気にそぐわないお客様は ご入場をお断りする場合がございます。

  • TOP 101 PRODUCERS 2021

    ■VIRTUAL DJ SET
    ARTY
    Kryder
    RetroVision
    ■ LINE UP
    SHINTARO
    NATSUMI
    ■ VJ
    LIGHTCELL
    Kai-Goto
    映像犯
    Satoshi
    EDM
  • DEROOM

    ■LINE UP
    DJ DRAGON
    53+84
    CHILL DA MASTA
    GO NARABU
    Marcy
    HOUSE / TECHNO
  • TCPT X'mas Party

    ■ LINE UP
    YOSHIMASA
    AKI-HIRO
    ふもっふ
    TAKAHASHI YU
    23TO
    HID3
    G-NAILS
    AXON
    ■ VJ
    MIW
    EDM / BASS MUSIC
  • ASCENT RECORDINGS

    ■ LINE UP
    DOMINANT SPACE
    Pandora
    DJ NECO
    codeswitch
    ■ VJ
    Takayuki Tominaga
    RAUL
    TRANCE
  • Turkey Fire

    ■ LINE UP
    Pucci
    oriön
    Boogie Piggie
    Good Company Broadcast Group(GCBG)
    DDHotD
    ■ VJ
    D.Terai
    ■ ジャンベ
    S.P.A.I.C.Y ITO
    HOUSE
ARTIST ANNOUNCE
  • ARTY

    ARTY

     ロシア出身のDJ/プロデューサー、Artyが、現在のグローバル・ダンスミュージック・シーンの最注目株であることは間違いない。

     2011年7月4日にAnjunabeatsからリリースした "Around the World" はAxwel、Chuckie、Hardwell、Ti?sto、Robbie Rivera、Armin van Buuren、Above & Beyond、Gareth Emery、Swedish House Mafiaなどの大物アーティストから絶大な支持を受け大ヒット。この作品だけではなく、世界中でプレイされているMat Zoとのコラボレーション "Rebound" の他、数々の著名プロデューサーのリミックスを手掛け、リミキサーとしても高い手腕を発揮している。

     DJとしても、早くも世界中の一流クラブや大規模のフェスティバル Global Gathering、Gatecrasher、そしてArmin van BuurenのASOT500等に出演を果たし、2011年秋には、英「DJ Mag」人気DJランキングの25位入りという偉業を成し遂げている。

     また同誌に最も飛躍的なアーティストとして賞されたほか、2011年の「IDMA」アワードにて年間最優秀新人賞にもノミネートされるなど、Artyの今までのサクセス・ストーリーは誰もが羨むほどの驚異的な経緯だと言えよう。

     「ゴールを達成することは難しいことだけど、ゴールに近づけば近づくほど、ワクワクするし、もっといいアーティストへ成長したいって勇気づけられる気がするんだ。」と彼はインタビューで語っている。

     既にArmadaやBlack Hole等の著名レーベルから30以上のリリースを成し遂げ、多くの作品が Beatportのチャート入りを果たし、トップアーティストやラジオから絶大な評価を受けているのにも関わらず、彼の向上心と音楽に対する熱意は留まるところを知らない。

     この若干21歳、ロシアからの新参者の快進撃は始まったばかりだ。


    http://www.facebook.com/artyofficial
    http://soundcloud.com/artyofficial

    http://ifyr.tv/a65k
  • Kryder

    Kryder

    世界中を席巻している EDM シーンで、無名からスターダムを駆け昇ってきたアーティスト、Kryder。 ジャンルにとらわれず、その時の感情とグルーヴにインスピレーションを研ぎ澄ませて作る彼の音楽は、ある場合には斬新「過ぎる」と判断される事もある。 しかし、そのサウンドはオーディエンスを魅了し、"big room firepower"の爽快なテイクは多くのファンをものにした。彼のプレイはジャンルに拘らずストーリー性を重視し、 ピークタイムのフロアを熱狂の渦に巻き込むのだ。 2013年には、Axtone Records からリリースした"Aphrodite"がスマッシュヒットとなり、いくつかの大手レーベルとサインし、 業界のビッグアーティストのリミックスを手掛けるまでになった。 一方、彼は自身のレーベル Sosumi Records を立ち上げ、アンダーグラウンドなアーティストや、フレッシュな才能を見つけ出し、 世に向けて発信している。ロイヤルティやプロモーションサポートまで行い、アーティストの自由を最大限に引き出す事を可能とした革命的プロジェクトだ。 そこからも分かるように、Kryder は何が人に音楽を聴き続けさせるかを考え、アーティストがいかにして自由に音楽を発信し続けられるかを考える、 真のプロデューサーなのだ。

    http://www.kryder.co.uk/
    http://www.youtube.com/user/KryderTV
    https://soundcloud.com/kryder
    http://krydermusic.tumblr.com/

    http://ifyr.tv/ac4Q
  • RetroVision

    RetroVision



    http://ifyr.tv/ae4p
  • SHINTARO
  • NATSUMI

    NATSUMI

    NATSUMI ( DJ / Producer ) Tokyo, Japan

    Bass Music, Hard Soundの楽曲制作、DJに取り組み、
    世界DJランキングの国内版である男女混合”DJ MAG JAPAN” 2019にはU-29 Producer部門で日本一位に輝く。
    また、女性DJランキング”DJane MAG JAPAN” 2020にも日本一位に輝き、二冠を達成。
    SNS総フォロワー数は約10万人。トップクラスの知名度と国内外に多くのファンを持つ。

    5歳からピアノ、コーラス、ダンスを始め、幼少期から音楽に触れて育ち、豊かな感性を持つ。
    19歳から地元である福岡県でCLUB DJとしての活動を始める。
    20歳から楽曲制作を始め、更なる活動の為上京。現在は東京を拠点とし活動している。

    2019年にはULTRA JAPAN, SUMMER SONICなど大型フェスに出演。
    海外ツアー・全国ツアーも行い、ラジオ・テレビの音楽番組にゲスト出演等、飛躍が止まらないDJである。

    代表曲は「Unicorn」
    他にも人気YouTuberラファエルとのコラボ曲「Party Up」や、
    Laidback Luke主宰「Mixmash Records」divisionのOTWより「Shibuya」をリリース。
    Laidback Luke, JSTJRなどにサポートを受け、
    EDC Las Vegas、EDC Mexicoのステージで楽曲がプレイされる。

    今まで数々の著名アーティスト来日公演でサポートDJをし、
    ULTRA JAPAN 2017 Official After Partyでは
    世界的有名DJのSLUSHIIとコラボし、60分間のB2Bセットを披露した。

    2014〜2018年までは元Girls Unit TIDYとしてのEDMユニット活動でも数々の実績を残した。
    ユニット時代は主にBigroom, Bounceを中心に楽曲制作に取り組み、
    初リリースのアルバムはiTunesアルバムランキング1位を獲得。
    2017年には大手レコード会社ビクターエンタテインメントよりメジャーデビューを果たす。
    デビュー曲”CIRCUS”はTBSスポーツ番組”S☆1”に使用され、高い人気を誇る。

    ●受賞
    ・DJ Mag Japan 2019 U-29 Producer 日本1位
    ・DJane Mag Japan 2020 日本1位
    ・Music Circus 2019 DJオーディション 日本1位
    ・DJane Mag 2017 アジア47位、日本1位
    ・DJane Mag 2019 世界ランク118位、日本2位
    ・iTunesアルバムランキング 第1位

    ●出演
    (海外)インドネシア, フィリピン, マレーシア, ミャンマー, 韓国
    (国内)42都道府県
    ULTRA JAPAN 2019
    SUMMER SONIC 2019
    Music Circus Fukuoka 2019
    Water Run Festival、Bubble Run Festival、Water Wars Festival
    Zepp Tokyo、Zepp Fukuoka
    (メディア)関西サンテレビ、Abema TV、FM YOKOHAMA

    【SNS】
    ●Youtube
    https://www.youtube.com/channel/UCVjp8WELjKmVe7A4ewpWXGQ

    ●Instagram
    https://instagram.com/dj_natsumi/

    ●Twitter
    https://twitter.com/djnatsumi_jpn

    ●Facebook
    https://www.facebook.com/djnatsumi.jpn/

    ●Sound Cloud
    http://soundcloud.com/natsumi-suenaga/

    ●Spotify
    https://open.spotify.com/artist/7DCltfdFTL9tQFRM9KXPuz?si=7sZbLjUqTry4e-lnN9DXcA

    ●Apple Music
    https://music.apple.com/jp/artist/natsumi/1453830318

    ●Mixcloud
    https://www.mixcloud.com/natsumisuenaga35/

    ●Tik Tok
    https://www.tiktok.com/@dj_natsumi

    ●Twitch
    https://www.twitch.tv/djnatsumi_jpn


    【Booking / Contact】
    djnatsumi‬.jpn@gmail.com


    http://ifyr.tv/aehP
  • YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    「YOSHIMASA」は1976年9月18日、音楽の街として有名な静岡県浜松市にて生まれた。
    彼は18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせ、20歳で初めてパーティーオーガナイズを経験。
    1996年富士山で行われた「RAINBOW2000」を体験し、テクノ、トランスミュージックに心を奪われ、TRANCE DJとして活動をはじめた。
    2001年にTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を渋谷clubasiaでスタートさせ、4年に渡り、多くの観客を魅了し続けた。
    期を同じくしてPARTY団体「TCPT」を設立。多くのDJ、アーティストと共に18年間で非常に多くのPARTYを開催し、成功させてきた。
    現在では、新木場ageHa,渋谷WOMB,など東京を代表する大きなクラブで定期的にPARTYを開催すると共に、
    渋谷のニュースポット渋谷STREAM内、エクセルホテル東急のメインBar&Diningである「TORRENT」の毎週土曜日の音楽を担当する他、
    東京湾を航行する船JICOO The Floating Barでの定期パーティー開催、新宿WARPや大阪PICCADILLYでも未成年向けのパーティーを主催するなど活動の幅を広げている。

    ageHaでの「ELECTRIC THUNDER」ではCARNAGE,STADIUMX,ZOMBOY,GAMMERとビッグアーティストを立て続けに招聘するなど、ageHaを代表するPartyの一つに成長させた。
    また、ULTRA KOREA 2019 OFFICIAL PRE PARTYを主催し、DUBVISION,MIKE CERVELLOを招聘させ、2019年8月にはBROOKS,2019年11月にはDON DIABLOを招聘する事も決定している。

    WOMBでの「BLACK OUT」ではKAYZO,GAMMER,DARREN STYLES,CESQEAUX,PEGBOARD NERDSなどを、「TRANCEPORT」ではFERRY CORSTEN,Aly & Filaなどと共にBIG PARTYを作ってきた。

    WARP,PICCADILLYではSlushii,Sam feldt,Retrovision,Dropgun,Madison Mars,KEVU,KAAZE,Thomas Gold,Maddix,Manse,Syzzなどを招聘し、盟友TAKU-HEROと共にシーン拡大を目的に開催してきた。
    最近ではMESTOを招聘し、WARP,PICCADILLY共にデイパーティーの動員記録を作った事も記憶に新しい。

    アーティスト活動としては、「RYOJI TAKAHASHI」とのユニット「TINY DUCKS」を中心に楽曲制作を行い、多くのスターアーティストからサポートされ、
    2014年11月にはファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。
    2018年3月にはFERRY CORSTENのレーベル「FLASHOVER」から日本人で初めてとなるコンピレーションアルバム「TRANCEPORT Presents Flashover for Japan - Mixed By YOSHIMASA」を発売。


    http://tcpt.net/

    http://ifyr.tv/a1Jt
  • AKI-HIRO

    AKI-HIRO

    AKI-HIROは東京、日本で活動しているDJ/Producer。
    YOSHIMASAが主宰するクルー「TCPT」のメンバー。
    彼は当時18歳だった2008年からDJ活動を本格的にスタート。
    当時はTrance musicのDJ/Producerとして活動していた。
    若干20歳でレジデントパーティを持つなど若くして豊富な経験を積む。
    現在はageHaTokyo、WarpShinjukuを中心にBigroomのDJ/Producerとして活躍し、アグレッシブなPlayとパフォーマンスでたくさんのオーディエンスを魅了しており、共演したビッグネームアーティストは数知れず。
    また2018年のTomorrowLandでは彼の曲がPlayされた事が大きなニュースとなった。
    2019年にはULTRAKOREAでPlayし、彼にとってとても大きなキャリアアップとなった。そして2020年2月にはHardwell主宰レーベルRevealed Recordingsからリリースを果たす。
    今後さらなる飛躍が期待できるAKI-HIROに注目だ。

    http://ifyr.tv/adAK
  • ふもっふ/Fumoffu

    ふもっふ/Fumoffu

    TRANCEPORT @ WOMB を中心にWOMB,ageHa,Visonにて活動しているTCPT所属DJ。先日デビュートラック「Twilight」がBeatport TRANCEチャートで最高順位7位を記録。今後のアーティスト活動にも大きな期待がかかる。

    http://ifyr.tv/ae1G
  • TAKAHASHI YU

    TAKAHASHI YU

    1984年7月9日生まれ、神奈川県小田原市出身。2012年STEVE AOKI、Laidback Lukeのプレイを実際に観て影響を受けた事が彼がDJを始めるきっかけであった。 都内BARなどで経験を積み2013年8月より本格的にDJ活動を開始。EDM、Electro House、Progressive Houseを中心に攻撃的なサウンドからメロディアスな サウンドまで場の雰囲気に合わせ様々なサウンドを繋ぎ合わせ観客を魅了する。 現在では新木場ageha、渋谷VISION、渋谷WOMB、渋谷asia等、国内トップクラスのクラブを中心に出演を果たしている。
    http://tcpt.net/dj/dj_azjumperz

    http://ifyr.tv/adrj
  • 23TO

    23TO

    Electro Houseを主軸にDnB, TRAP, DubStep, Hard Style, を織り交ぜ緩急をつけたプレイスタイルを得意とする。 特にオリジナルMashupには定評があり、海外のDJからも評価され使用されている。 次々と繰り出されていくスピード感溢れるプレイと、複数の曲が重なり合って作られるオリジナルなサウンドでクラウドをロックし、 BIGイベントでは欠かせない存在となっている。

    Fumito mostly spins ElectroHouse, DnB, Trap, DubStep, HardStyle, varying the tempo to create his set. His original mashup tracks in particular have gained fame and are also used by international DJs. He creates his signature sound by overlapping tracks with speedy mixing, rocking the crowd at big events and becoming an established presence.

    https://www.mixcloud.com/23TO/418-at-ageha-who-is-ready-to-jump-23to-promo-mix/

    http://ifyr.tv/acuJ
  • G-NAILS

    G-NAILS

    オーストラリア、メルボルンのアンダーグラウンドクラブシーンを代表するMelbourne Minimal/Melbourne Bounceをこよなく愛するProducer/DJ。

    2017年にリリースしたParty Favor - WAWAのHard Psy BootlegはTJRを初めとする有名Producerらにサポートされた。

    その後もBounce、Minimalの楽曲を制作し、2019年には本場メルボルンで1,2の人気を争うイベントCloudNineへの出演を実現。日本人ならではの選曲で本場のクラウドをロックした。

    日本では知名度が低いMelbourne Minimalを普及させるため、地道に活動している。

    Supported by:
    TJR
    Uberjak'd
    Olly James
    Lookas
    Crankdat
    Mashd N Kutcher
    STARX
    Alex Kidd
    Mitomoro
    RayRay
    EXODUS

    [G-NAILS]
    SoundCloud: https://soundcloud.com/gnails/
    Facebook: https://www.facebook.com/gnailsmusic/
    Twitter: https://twitter.com/gnailsmusic
    Instagram: www.instagram.com/gnailsmusic/


    http://ifyr.tv/a9cy
  • DOMINANT SPACE

    DOMINANT SPACE

    プログレッシブハウスのアーティストとして世界の人気レーベルからリリースを続けてきた
    実力派プロデューサーYuji Onoと日本各地のトランスパーティーで活躍を続け、プロモーターとして様々なアーティストを招聘してきたDJ masa8(Masaya)が
    2017年にスタートさせた新たなトランスプロジェクトDominant Space。

    ユーロトランスを主軸としながらサイケデリックやテックのテイストを盛り込み、
    かつてのトランスサウンドをブラッシュアップさせた最新鋭のプロダクションが
    国内外多くのDJ達から支持を獲得している。

    2017年にはOtographic MusicやSolarstoneが率いる人気レーベルPure Tranceと日本人として初めて契約し、DRS(Original Mix)をリリース。
    Tempo Giustoのヒット曲、V12のremixはロングヒットし海外からの厚いサポートを獲得した。
    2019年にはPaul Oakenfold率いるPerfecto Recordsのサブレーベル、Pefercto FluoroからEternal Spirit/Indigoをリリースし、Beatport Release Chart 3位を獲得。ロングヒットを記録している。
    2020年にOutburat TwilightからAcid RaveをリリースしBeatport Trance Chart8位を獲得しスマッシュヒット。多くのDJにサポートされた。
    Dominat SpaceらしいGroove溢れるトラックはダンスフロアのみならずラジオリスナーからも熱烈に歓迎。

    日本発世界発信するProjectとして今後の活躍が期待される。
    彼らのトラックが世界中のクラウドを熱狂させる日も近いだろう。

    http://ifyr.tv/a7od
  • Pandora

    Pandora

    2008年DJデビュー後、東京を拠点に数々のイベントに出演。
    ハードかつハッピーなサウンドで、フロアを魅了してきた生粋の江戸っ子女性DJ。

    「Pandora(パンドーラ)」の名義で、オリジナル、リミックス・トラックをリリース。
    女性らしいメロディアスなトラックから、男勝りのハードなトラックまでを使い分け、そのパワフルなDJスタイルは他のDJ達を圧巻し、国内の女性トランス界のトップに君臨する。

    DJ活動としては、Remo-con氏が主催するExtremaや、新宿歌舞伎町で行われた野外レイヴ「Re;Animation」などで活躍し、数多くのクラウドたちを魅了してきた。

    また、2009年にはクリエイターとしての才能を開花させ、トラック制作をスタート。
    2010年にはNISH氏が主宰するHarderground Recordingsより氏とのコラボレーション・トラック「Sparkling Starlight」、「Colorless」のリリースを皮切りに、
    ドイツのRedux Recordsの記念すべき50番目の作品「Over The Rainbow」にて、海外デビューを果たす。この曲は、数々のコンピCDに収録され、一躍トップクリエイターたちの仲間入りをすることとなる。

    さらに、2011年にリリースした「Nish vs. Pandora - Atlantic Sky」は、イギリスのダンスミュージック専門配信サイト Trackitdown のトランスTop100チャートで堂々1位を獲得。
    また、同年には単身イギリスへと渡り、Off The RailsというイベントのPre-Partyにて海外DJデビューを果たし、2013年にも同イベントにでプレイをした。

    2014年にはPandora and Ken Plus Ichiro - Rise In The EastがエジプトのトランスアーティストAly&Filaのラジオショーでオンエアされ、
    Wonder of the weekに選ばれた。

    彼女はイギリスだけでなくアメリカに足を運び、海外のアーティストとの交流を深め、
    国境関係なく、愛するTranceを通じて出会った人々を笑顔にしていくことを人生のテーマとしている。
    自らプロデュース&エンジニアを行う彼女は、今後さらなる飛躍が期待される女性クリエイター兼DJである。

    http://ifyr.tv/a4Rn
  • DJ NECO

    DJ NECO

    2000年代中期よりDJとしての活動をスタート。国内外のTrance & Progressiveの最新鋭のサウンドとDJ達をピックアップしたLandscapeを中心に多くのパーティーへの出演に恵まれ、DJとしてのキャリアを重ねた。2019年からはProgressive / Deep soundの為のNew Party "Analog Journey"をスタート。
     
    プログレッシブの中にトランシーでメロウな音を重ねていく独自のスタイルで甘美に音をアップリフトする彼のDJは何よりも幸福感で満ち溢れている。

    https://analog-journey.com/
    https://soundcloud.com/dj_neco

    http://ifyr.tv/a2GI
  • codeswitch

    codeswitch

    プログレトランスのDJ・プロデューサーSach JobbとDerek Ryanの二人からなるコラボプロジェクトCodeswitch。個人としてのDJ出演にはUltra、Ruby Skye, Womb, Burning Manなどがあり、Outburst、RNM、Regenerateなどのトップのトランスレーベルからリリースを出し、iFLYER、Zaikoなどアジアシーン最大級のイベント会社も経営しています。二人の力を合わせてCodeswitchを結成し、2021年にAscent RecordingsにデビューシングルYuriをリリースしました。そんなシングルを皮切りに、ダンスミュージックの世界の更なる深み、更なる高みへと探検し続けます。

    http://ifyr.tv/aeXn
  • Takayuki Tominaga

    Takayuki Tominaga

    VJとしてはBeginningや、THE DAY OF HARDCOREといったクラブシーンを代表するイベントの演出を担当するほか、ライブの映像制作や映像演出も手がける。
    2021年にVJのHatotoと共に映像演出ユニットPhotoneを結成し、agefarreにおいてSystem F.(Ferry Corsten)らの演出を担当する。
    DJとしてキャリアをスタートしており、音楽知識に裏打ちされた演出は数多くのアーティストから評価されている。
    現在もAkuaMarineと共にMidnight Inciteを共催する。

    http://ifyr.tv/adzu
  • 53+84

    53+84

    DJユニット、53+84として東京・ageHa」にてトップランクの動員数を誇り、今年5年目を迎える人気パーティー「DEROOM」 RESIDENT DJ兼オーガナイザー。
    毎年5月のDEROOMは、ゲストにナインティナイン岡村隆史氏、 武田真治氏など、TV番組「めちゃイケ」メンバーやDJ DRAGONがゲスト出演し、3000人越えのイベントに成長。
    2018年に初の野外フェスティバル「GINZAN FESTIVAL」を開催。
    2016年、2018年、2019年とフジロックフェスティバルにもDJとして出演。
    今まで3枚のアルバムもリリースし、1stアルバムはAmazonベストセラー1位、オリコンウィークリーチャートDANCE&SOUL部門 7位ランクインと、彼らの圧倒的な人気ぶりを象徴するかのような結果となった。
    2017年1月に発売された2ndアルバム「Life」もiTunesエレクトロニックチャートで発売から連日1位を記録し、タワーレコードでも TOP10入りを果たすなど、今後の彼らの活躍から目が離せない。

    http://ifyr.tv/acrN
  • Pucci

    Pucci

    サイケデリックロックや電子音楽を重複させるエクスペリメンタルセットから、多幸感溢れるディスコブギーセット、UK アンダーグラウンドまで、ジャンルに囚われない幅広い選曲で東京を中心に活動中。2020年より頭バーで隔月開催の LoveDeluxe にてレジデントを務め、コロナ渦前には Vision や Contact にて Hot Since 82(UK) や Røse(France)、Sandboards(Australia)などの海外アーティストとの共演。シンガポールの White label records でのオープンデッキセッションにも招致されている。

    http://ifyr.tv/aeXt
  • oriön

    oriön

    2017年頃、Deep House からスタートし、世界の様々な音楽からの影響を受けながら、現在ではミニマルなハウスミュージックやジャズを重ね合わせたサウンドを特色とする DJ/Producer。

    http://ifyr.tv/adO4
  • Boogie Piggie

    Boogie Piggie

    英国のクラシカルなロック、ソウル、ディスコミュージックに心酔し、イギリス・ブライトンに単独渡英、ダンスミュージックから刺激を受けて2015年より本格的にそのキャリアをスタートさせた DJ/Producer/レコードディガー。

    日本人離れした選曲と、拠点とする下北沢アンダーグラウンドの雰囲気が混沌と混ざり合った独自のスタイルで、恵比寿・頭バー、渋谷・トランプルーム等での活躍当時から、日本人はもちろん海外の音楽ファンからの支持も集めている。

    現在では、下北沢(Counter Club、Spread)、三軒茶屋(梅ちゃんバー、天狗食堂)、渋谷(Red Bar、Oath、Zubar、Mitsuki、青山蜂)、恵比寿(Batica)等でのイベントに多く出演、DJ ユニット Yoeyo として渋谷 Red Bar でレギュラーイベント、三茶 梅ちゃんバーでイベント「Club Yoeyo」を定期的に開催、更に Hoknok のクルーとしても不定期でイベントを開催。

    Boogie Piggie
    https://soundcloud.app.goo.gl/h8cuqDtjespqbJPy6

    Yoeyo
    https://soundcloud.app.goo.gl/75ZZTSVu2qSSX48Q9

    http://ifyr.tv/aeXq
  • Good Company Broadcast Group

    Good Company Broadcast Group

    ニュージーランド出身、現在は東京を拠点とし、DJ•ラジオホスト•音楽番組の司会など、10年以上に渡って音楽に携わってきた Good Company Broadcast Group(GCBC)は、愛する90年代ニューヨークハウスのレコードをメインとした DJ プレイで、OATH、RED BAR、都市型ナイトマーケット「渋谷夜市-SHIBUYA YOICHI-」等、渋谷の街を中心に、クラブやイベントでのプレイでオーディエンスを沸かせている。
    自身のラジオ番組「Good Radio Show」の毎週の配信に加え、「Yes Chef!」や「AA」といったパーティーを都内各所にて定期的にオーガナイズ、また、oriön とのユニット AA としても、不眠遊戯ライオン等でイベントを開催する。

    http://ifyr.tv/aeXs
  • DDHotD

    DDHotD

    幼少時から親の影響で Disco や house ミュージックに触れ合い、10代の頃からオーストラリア、ニュージーランド、ニューヨークにて音楽に触れる。

    また、ドラマーとしてのキャリアもその頃からスタートさせ、多角的な音楽への感度をフルに活かしたプレイを得意としている。

    2013年頃から DJ 活動もスタートし、キャリアの初期は渋谷 Ball や旧 Outh、Tunnel、bonobo、トランクルーム、Womb、Visionなどでプレイ。

    当時は王道な Disco から House を基本としながら深い場面では Techno も流していた。

    また、現在は天狗食堂のレジデント DJ を務めており、Mitsuki や REDBAR でも定期的にパーティをオーガナイズするなどして精力的に活動しており、sex mania 時代を彷彿とさせる Acid house をメインに深い不穏な世界観の音を得意としている。

    DJ コレクティブ Drunk monkeys / hoknok の一員でもあり、主にブッキングを担当。

    http://ifyr.tv/aeXu
  • LIGHTCELL

    LIGHTCELL

    VJ / MotionGraphics / Computer Graphics


    http://ifyr.tv/a5NX
  • Kai Goto

    Kai Goto

    2012年よりOrbit JAZZ のメンバーとしてVJ活動を開始。現在 Dazzling Smoke 、FROM THE BOTTOMS でレギュラーVJを務める。また、2019年より日本を本拠地とする世界各国のアーティスト及びDJ達による、アンダーグラウンドテクノギャザリング .OiDZ(オイズ)に加入。Jazzを始めとしたクロスオーバーな選曲のパーティで鍛えられた、あらゆるジャンルに対応する可変性を持つ一方、クセのあるプレイも得意とする。主な経歴として、BVLGARI のジュエリーショー「WILD POP」に参加。また、TOKYO COUNTDOWN 2020 で Röyksopp、Monika Kruse、KEN ISHIIのVJを、MONSTER'S SOUL#50 -10th Anniversary- では 鎮座DOPENESS、KGE THE SHADOWMEN のVJを担当。その他、WOMB、ageHa、UNIT、solfa、SOUND MUSEUM VISION、Contact 等、都内のクラブを中心に活動。近年は自身のドローイングを素材に使用するなど、美術作家ならではの映像表現を模索している。






    【実験企画】

    修行のため、毎月1回「VJ1回無料券」を先着1イベント限定で発行しています。

    期間はスケジュールによって当月〜翌々月。

    条件は以下の通り。

    ①新規イベント限定。
    ②7時間以上のプレイや仕込みに時間のかかるネタの作成は不可。
    ③別途交通費のみ請求します。
    ④投影機材(プロジェクターやLEDディスプレイ)の持ち込みはできません。

    ※使用機材: MacBook Pro
    ※VJスタイル: 現在プリレンダのみ(ジェネレーティヴ練習中)。
    ※ 他のVJさんとの交代制・セッション、アシスタントVJ可。
    ※スケジュールによってご希望に添えない場合があります。
    ※当企画は各SNS(FB・Instagram・Twitter)で告知しており、その中での先着順となります。

    以上、ご利用お待ちしております。

    http://kaigoto.com

    http://ifyr.tv/aewA
  • VJ SATOSHI

    VJ SATOSHI

    http://iflyer.tv/ja/artist/29664
    2011年からTrance、EpicのVJとしてのキャリアをスタート。

    VJソフト"modul8"のプラグイン"module"制作者。
    海外フェス、カウントダウン等イベントをシステム面からサポートしている。

    その他いくつかのソフトで開発をしており、
    関心を持ったアメリカVJ LOOPS代表から直接スカウトされ、現在VJ LOOPSアーティストとして活動している。
    また、KinemeがリリースしているVuoでも開発をしており、インタビュー記事や素材の提供をしている。

    映像も制作し、ポルトガル、アメリカ、韓国等に提供。
    イタリアのNamelesMusic Festivalではメインフロアの映像制作、VJシステムサポートとして参加。
    国内ではTokyo Motor Showに多面ハイビジョン部分のサポートとして参加している。

    2013年にVJ comboy、10theBLOW、Andy-kらと共に「M.U.//Mikudarihan Uppercut」を立ち上げる。

    ◇M.U.//Mikudarihan Uppercut
    http://iflyer.tv/ja/artist/29664/
    mail : mikudarihan_upc@infoseek.jp

    ◇Facebook
    http://facebook.com/satoshikanata

    http://ifyr.tv/a7Is