EDIT EVENT
SATURDAY / 2021.12.11

BEGINNIN' FES 2021

BEGINNIN' FES 2021

2021.12.11.SAT
OPEN 23:00

GET TICKET

PRICE|料金 
□ ADVANCE TICKETS|前売り券 
(枚数限定/前日23:59まで販売)
GA TICKET / 通常前売 : ¥2,900【 BUY 】

□ DOOR |(Pay at the door)
DOOR / 当日券 : ¥3,500

※全てのお客様に連絡先情報の入力をお願いしております。
前売り券の購入がスムーズです。
​予定枚数に到達した場合、当日券の販売はございません。

□ VIP TABLE
reserve@ageha.com

□ TIME TABLE
COMING SOON

INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
MORE INFO iFLYER

今年5月に延期となっていたageHaでのBEGINNIN' FESを、12月11日にBeginningオールスター達と大きく開催!!
ageHaで最初で最後の全5フロアBeginningをお見逃しなく!!

http://beginninfes.com/

■ ageHa Guideline ■
新型コロナウイルス感染予防対策及び店内でのルールに関しては、アゲハガイドラインをご確認の上ご参加ください。
http://www.ageha.com/news/article/?id=4535 (日本語/English)

政府または都からの要請によりイベント内容は変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

【DOOR POLICY】
・20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
入場の際全ての方にIDチェックをさせて頂きますので、顔写真付きの身分証明書(生年月日記載)をお持ち下さい(コピー不可)。
ご本人様と確認出来ない場合にはご入場をお断りする場合がございます。
・パーティーの雰囲気、ageHaの雰囲気にそぐわないお客様は ご入場をお断りする場合がございます。

  • Beginnin' Friends

    ■ LINE UP
    Allen Mock & Herbalistek
    ARANCK Collective
    SO-SO (DJ & Loopstation set)
    GOOD TRIP x YUHEI_SENSEI
    Wing x Watei
    lates x monielu.h
    Kyam
    ■ VJ
    Takayuki Tominaga, rumitoast
    BASS / HOUSE
  • Doping Land

    ■ LINE UP
    Genick
    UTAKICHI
    Lowki
    MASTAD
    KOEBI
    Trash-B
    comm
    TELLA
    MaMe x 宗教戦争
    ■ VJ
    UK Bass / Techno
  • Emoning

    ■ LINE UP
    phritz
    TODAY IS THE DAY (Live Set)
    SAKO
    SLEEPY HE∀D
    gloomndoom
    WONDER GIRL
    One feels (RYM x No Way)
    and more
    ■ VJ
    Future Bass / メロダブ / DnB
  • BEGINNIN' FES 2021

    ■ LINE UP
    WATARU
    yuri
    Akatsuki Ft. Randy Wati Sati
    ドラムンベース交流会(R∀YDER, Imakata, KUL4KEN, NAKATON, Rock'y)
    Mocha
    ChmvE
    yadosan
    and more
    ■ VJ
    grunhaar, ミンホ
    BASS
  • HOUSE STARS

    ■ LINE UP
    Banana
    TAMA
    401
    K0BA
    KURIOS
    ツヅラ
    AXON
    d/c
    ■ VJ
    House
GET TICKET
ARTIST ANNOUNCE
  • Allen Mock

    Allen Mock

    Producer/DJ - Allen Mock

    Allen Mock is a bass music producer from Tokyo, Japan.

    1. Festivals/Parties : EDC JAPAN 2017, TOKYO WONDERLAND, WORLD CLASS, LUMBERJACK, Heavenly Anniversary, XEX COUNTDOWN 2016, CINCO DE MAYO Tokyo, Summer Sensation, UMF OFFICIAL AFTER PARTY, Ultra Japan Official After Party

    2. Support DJ for : Yellow Claw, Ookay, Ghastly, Mija, RL Grime, NGHTMRE, TWRK, Jillionair (Major Lazer), Earl Sweatshirt, Keith Ape, Zeds Dead, Snails, Zomboy, Yultron, Boombox Cartel, Ekali, Chocolate Puma, New World Sound, Dirty Audio, Juicy M, Ape Drums

    3. Regular DJ at : Club Camelot, A-Life, Vision Sound Museum, WOMB Tokyo, ageHa

    4. In Associations with : Make Some Noise (Vision Sound Museum), TRAP SOUL (Vision Sound Museum), NUO (WOMB Tokyo), WORLD CLASS (Ageha), TOKYO INSOMNIAC (Club Camelot), Flip Production, AUDIO, EGGWORM, G-Crew Entertainment, Tokyo Wonderland, Ele Tokyo (ELE FRIDAY), Stonethrow Anniversary, BLOCK PARTY x Public Labo, Summer Sensation, UMF AFTER PARTY


    http://ifyr.tv/ad6J
  • HERBALISTEK

    HERBALISTEK

    Herbalistek (ハーバリステック)は東京を拠点に活動するProducer/ DJデュオ。

    メインとなるサウンドはエクスピリメンタルトラップ、ベースミュージックのジャンルに属する。DJセットでは、彼ら独自のエディットを加えた楽曲と、彼ら自身のオリジナルトラック、そして新旧のベースミュージックを織り交ぜながら、リズミカルかつ爆発力のあるトランジションでフロアを沸かせる。

    2019年EDC JAPANのDiscovery Projectを勝ち抜き、Excision, Tiesto, Armin Van Buuren, Alison Wonderland, Ookay, Tchami x Malaa & KSHMRと同じステージのkineticFieldでプレイをした。

    UZのレーベル Quality Goods RecordsからOskiとのコラボリリースもあり、アメリカの新ジャンルFreeform Bassの拠点となるレーベルWakaanのフェスに出演を予定しているレーベル Spicy Bois でのリリースもしている。
    彼らのリリースしたオリジナルのトラック、リミックス、そしてエディットはDillon Francis, Zeds Dead, Adventure Club, MUST DIE!, MYRNE, Ekali, TYNAN, Hekler, などの世界的ベースDJからサポートを受
    けている。

    デュオは、都内でも有数のナイトクラブ、Sound Museum Vision, Womb, ageHa@Studio Coastなどで現場経験を積み、RL Grime, Tchami, NGHTMRE, Joyryde, San Holo, Space Jesus, Ekali, Boombox Cartel, Mija, Valentino Khan, Yellow Claw, Zomboy,
    GTA, Yultron, Tokimonsta, Snailsなどの世界的DJのサポートDJとしてもプレイしている。

    ブッキング関係はこちらから: basssick.jp@gmail.com/


    http://ifyr.tv/adiU
  • SO-SO
  • WATARU

    WATARU

    エレクトロニック・ダンス・ミュージックが、いよいよムーブメントとして本格化してきた今、数多くの新しいジェネレーションのDJ達の中でも、WATARUは一際目を惹く存在として東海圏を中心に数々のパーティに出演。

    彼の持ち味は、Electro / Progressive House / Dubstep等のエレクトロニック・ダンス・ミュージックをベースにしながら世界で日々生まれる新しいサウンドを即時に共有し、アップリフティングなプレイでフロアにいる観客を瞬く間にヒートアップさせる。

    2014年~自身のオーガナイズパーティ "SWITCH" 主宰で成功を収め、東海エリア唯一のファッション&カルチャー誌で、シーンの鍵を握る "KeyMAN" として掲載され、注目される。
    また、自身で手掛けるパーティ以外でも、国内大物アーティスト達との共演を果たし、世界的に著名なアーティストを招聘したパーティにも次々と声が掛かる。(Infected Mushroom、Kill The Noise、CROOKERS, DASH BERLIN, SYN COLE, DubVision, Milo & Otis, TORRO TORRO, Alvin Risk, and more...)

    2015年2月、旬の海外トップ・アーティストを招聘し、最先端ダンス・ミュージックの発信源となるニュー・パーティ "SWAG!" を始動させ、第一弾のヘッドライナーにBOTNEKを招致。5月にPEGBOARD NERDS、10月にDJ BL3NDを招聘して会場全体を振動させた。

    そして7月には自身初の海外・アジア進出となる2,000人キャパシティのフロアとラウンジ、ホテルを併設した韓国最大級の規模と人気を誇るクラブ "Club GRID" に、No.1 EDMヒットメーカー / 世界DJランキング「DJ MAG TOP 100 DJs 2014」初登場63位のMAKJと共に出演を果たし、超満員のフロアを沸き立たせた。

    彼が放つ言葉では表現出来ないポジティブなエネルギーは、今後の更なる活躍を予感させるには十分と言えるだろう。

    http://ifyr.tv/aasN
  • yuri

    yuri

    その可愛い顔からは想像できない迫力満点のプレイが人々の心をつかむ実力派 DJ。毎週さまざまなイベントにひっぱりだこの、期待の若手DJの1人。海外留学時に HIPHOP を聴くようになり帰国後 DJ 活動を始めたが、徐々に HOUSE、electro house に移行。更に現在では、Bass music を中心としたフロアに沿った選曲が好評。独学で DJ を始め、2014年6月頃から活発的に DJ 活動を展開し、都内主要クラブを中心に活躍している。また最近では活躍の場を千葉、群馬、長野等にも広げている。

    http://ifyr.tv/adUf
  • SAKO

    SAKO

    広島出身。2012年にキャリアをスタート。
    ドラムンベースを軸として東京都内各所で活躍している。

    世界で活躍するアーティストを年代関係なく間近で体感できるがコンセプトの"Beginning"を主宰しており、2018年にはTokyo Machine, Riot Ten, Sullivan King, Bellorum, Godlands, WRLD, Mesto, Mr. Belt & Wezol, Zonderling, Born Dirt, Dirtyphonics, 1991, Dimension, Hallucinatorなどを招集しており、過去にはLucas & Steve, Mike Cervello, Maduk, Muzzyなども迎えて大盛況をおさめている。

    DJの活動拠点は主に東京だが、大阪、金沢、札幌、那覇、中国大連などでもDJをプレイし好評を呼んでいる。

    また2018年にはオランダのLiquicity Festivalに出演を果たしている。

    https://twitter.com/sakotec

    http://ifyr.tv/acmF