EDIT EVENT
SATURDAY / 2021.09.25

WORLD CLASS VR

人気BASS MUSICパーティー”WORLD CLASS”が帰ってくる!! 来日が待たれるYELLOW CLAWとRayRayがVIRTUAL SETで登場!!

WORLD CLASS VR

2021.09.25.SAT
OPEN 23:00

GET TICKET
PRICE|料金
□ ADVANCE TICKETS|前売り券
(枚数限定/前日23:59まで販売)
EARLY BIRD / 限定早割 : ¥3,000 SOLD OUT
GA TICKET / 通常前売 : ¥3,500

□ BUY TICKETS
【 BUY 】


□ DOOR |(Pay at the door)
DOOR / 当日券 :¥4,000

※全てのお客様に、事前に必要なお客様情報の入力をお願いします。
前売り券の購入がスムーズです。
予定枚数に到達した場合、当日券の販売はございません。

□ VIP TABLE
reserve@ageha.com
INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
MORE INFO iFLYER

人気BASS MUSICパーティー”WORLD CLASS”が帰ってくる!! 来日が待たれるYELLOW CLAWとRayRayがVIRTUAL SETで登場!!

ageHaの人気パーティー”WORLD CLASS”にて、2020年に来日予定であった「YELLOW CLAW」と「RayRay」がVIRTUAL DJ SETのパフォーマンス!!
親交の深いこの2組の奇跡の”共演”がageHaのARENAで実現する!!

来日公演の実現が期待されるYELLOW CLAWは、普段は積極的に行わないVIRTUAL SETを今回はエクスクルーシヴな30分のスペシャルセットとして披露、RayRayは60分のセットでON AIR!!

国内からは、banvox、WATARU、NATSUMIなどシーンを引っ張るラインナップが集結。
ISLANDはTCPT、WATERはNuit Blanche、BOX&PARKはBeginningがプロデュース!とWORLD CLASSオールスター的なラインナップが集結した!

PARKのMUMM LOUNGEもオープン、人気MIXチャンネルINDOOR RADIOがジャックする!!
https://soundcloud.com/indoorradio

ageHa最後の夏、そしてageHa Summerラストデイを満喫せよ!!


【2020年4月28開催予定「 WORLD CLASS feat. YELLOW CLAW」のチケットをお持ちのお客様】
http://www.ageha.com/news/article/?id=4601


■ 新型コロナウイルス感染予防対策及び店内でのルールに関しては、アゲハガイドラインをご確認の上ご参加ください。
ageHa Guideline (English)
http://www.ageha.com/news/article/?id=4535

政府または都からの要請によりイベント内容は変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

【DOOR POLICY】
・20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
入場の際全ての方にIDチェックをさせて頂きますので、顔写真付きの身分証明書(生年月日記載)をお持ち下さい(コピー不可)。
ご本人様と確認出来ない場合にはご入場をお断りする場合がございます。
・パーティーの雰囲気、ageHaの雰囲気にそぐわないお客様は ご入場をお断りする場合がございます。


【ageHa ENGLISH WEBSITE】
http://www.ageha.com/en

  • WORLD CLASS

    ■ EXCLUSIVE 30MINS VIRTUAL DJ SET
    YELLOW CLAW
    ■ VIRTUAL DJ SET
    RayRay
    ■ GUEST
    banvox
    ■ LINE UP
    WATARU
    NATSUMI
    GOOR TRIP
    KO-HEY
    ■ VJ
    REZ
    Naohiro Yako
    BASS MUSIC / TRAP
  • TCPT

    ■ LINE UP
    YOSHIMASA
    SENNA
    Herald
    KAZUMA
    ふもっふ
    HID3
    G-NAILS
    mm
    SYN FLOOD
    ■ VJ
    AQUA
    ALE
    EDM / BASS MUSIC / HARD STYLE
  • Nuit Blanche

    ■ LINE UP
    Mephi
    KENGO B2B NUU$HI
    Westi Seb
    ROW
    Keyes
    Shunyue
    SHINYA NORITAKE x NAOKI FUJII
    Puster
    HOUSE
  • Beginning HOUSE SPECIAL OOTORO Virtual DJ Set

    ■ LINE UP
    OOTORO (Virtual DJ Set)
    G BLAZEN
    lates x monielu.h
    Fiftee West x YUHEI_SENSEI
    TAMA x d/c
    RYM x BRYD
    AXON
    ■ VJ
    Takayuki Tominaga
    HOUSE / BASS HOUSE
  • INDOOR RADIO presents “”OUTDOOR SESSION”” supported by Beginning

    ■ LINE UP
    Andrew:さづな
    DXST
    INDOOR RADIO[401×K9×Watei]
    KOEBI
    RIII B2B Mastad
    SAKO x Mocha
    skrambla
    zusan B2B Rixx
    [A to Z]
    BASS MUSIC
GET TICKET
RELATED MEDIA
ARTIST ANNOUNCE
  • Yellow Claw

    Yellow Claw

    近年稀に見る盛り上がりを見せた「ヒップホップとEDMの融合」のコンセプトが大成功を収め、新たなDJプロジェクトのムーヴメントが大注目を浴びているアムステルダムのクラブ Jimmy Woo から始まったクルーがYellow Clawである。

    オーディエンスとのかけあい、ミュージックビデオ、ファッション、レーベル、そして境界を越えて様々なジャンルをミックスしたサウンド。この特徴的なサウンドはでDiplo, Flux Pavilion, Skrillex, Waka Flocka, Pusha T, Martin Garrix, DJ Mustard, Ty Dolla $ign and Tiestoといったビッグアーティスト達とのコラボレーション_をも実現させた。

    2014年はTomorrowlandなどの世界中のビックフェスへの出演からスクリレックスとディプロのユニットJack Uとマディソンスクエアガーデンにて年越しイベントの出演で幕を閉じ、2015年はさらに世界的に飛躍。まるで鼓動のように身軽に世界中のステージに出演し、本家本元マイアミのULTRAやアメリカ最大の音楽フェス、Coachellaへの出演はもちろん、名だたる世界中のフェスを総なめにした。

    そんな多忙の中11月にはフルアルバム「Blood For Mercy」をドロップし、壮大なアメリカツアーを決行。この豪華ゲストを迎えたアルバムはビルボードのアルバムチャートの1位まで一気にのぼりつめ、Beatportのランキングの3位を獲得した。その後もDJマスタード、タイ・ダラー・サイン、タイガらとのコラボした新曲「In My Room」は瞬く間にyoutubeで220万回再生され、今年も大注目を浴びている。

    ビッグチューンとなった、Shotgunは、Youtubeで8000万回以上、AydenとのTill It Hurtsは4000万回以上再生と、まさにムームメントの主役となっている。

    彼らのクレイジーなパフォーマンスや耳に残るドープサウンドには要注目である。


    http://ifyr.tv/acMw
  • DJ Rayray
  • banvox

    banvox

    東京を拠点に活動するプロデューサー/DJ。
    2011 年より活動を開始し、同年にインターネットレーベルMaltine Records よりリリースしたデビュー作『Intense Electro Disco』が僅か2 日間で4,000DL を記録。
    2012 年にリリースしたデジタルEP『INSTINCT DAZZLING STARLIGHT EP』で米ダンス/ クラブミュージック配信サイト最大手のBeatport 総合チャートで2 位獲得という快挙を成し遂げ、更にAmazon Mp3 ダンスチャート1 位、iTunes ダンスチャート4 位、とデジタルチャートを席巻。クラブ/DJ シーンにおいて一躍その名を轟かせる存在となる。
    その作品群はDavid Guetta やDirtyloud、BBC Asian Network 等に激賞され、2013 年にはTHE HACIENDA OISO FESTIVAL 2013 やBIG BEACH FESTIVAL 13、Road to Ultra 等 名だたるパーティーにも出演。
    以降deadmau5 主宰のレーベルmau5trap からForeign Beggars ”Flying To Mars Banvox Remix”、deadmau5 やSteve Aoki の作品をリリースする米大手レーベルULTRA RECORDS からMNDR"UBCL(Banvox Remix)" 等海外アーティストのリミックスを立て続けに担当。
    2014 年にはiTunes がその年に最も活躍が期待されるアーティストに送る“iTunes NEW ARTISTS 2014”に選出され、リリースしたシングル『Connection/Spin It Back Now』『Love Strong/Watch Me Dance』はそれぞれiTunes ダンス/ エレクトロニックチャートで1 位を獲得。
    4 月には自身初となるCD 作品『Watch Me Dance』をタワーレコード限定でリリースし同作はタワーレコードのレコメンドタイトル”タワレコメン”にも選出。同月開催されたSkrillex の日本でのClub Gig では共演を果たす。さらに9 月にはDJ としてULTRA JAPAN 2014 のメインステージに出演し、12 月にリリースしたファーストフルアルバム『Don’t Wanna Be』はiTunes ダンスチャートで1 位、総合アルバムチャートで4 位を記録した。
    その勢いは留まる事を知らず、2015 年2 月には話題のGoogle AndroidGoogle Android CM「じぶんを おもいきり」篇の楽曲プロデュースを担当。同曲は音楽検索アプリ最大手Shazam ジャパンチャート1 位を記録し話題に。そして5/20 にリリースした『Summer / New Style』はiTunes ダンスチャートの1 位2 位を独占。立て続けにリリースしたEP『At The Moment』では自身初となるMV も公開。
    11 月には2度目となるGoogle Android CM 楽曲を担当。同CM に起用された”Watch Me”は米大手配信サイトBeatport Dubstep Chart、iTunes Dance Chart、そしてShazam Japan Chart で1 位と三冠を達成。その注目度の高さを証明した。
    ライブ出演としてはULTRA KOREA、ULTRA EUROPE 等海外フェスへの出演。ULTRA KOREA ではSkrillex とも再会しパフォーマンスと楽曲を賞賛される。そして7 月には国内最大級のフェスティバル、フジロックフェスティバル2015 出演。さらに2年連続となるULTRA JAPAN 2015 への出演を果たす。同年大晦日にはCOUNT DOWN JAPAN 15/16 へも出演し同年を締めくくった。
    さらに2016 年4 月にはモード学園の新CM 楽曲プロデュースを担当。5 月からは自身のソロ作の連続リリース、そして”Red Bull Summer Edition Music Playlist”へのエクスクルーシブ楽曲提供、さらには米ジャージークラブシーンの第一人者、R3LL とのコラボレーション、『DOWN』がDim Mak よりリリース。
    時代の先を行くそのクリエイティビティーはPorter Robinson、Madeon、Getter、Flux Pavilion、Bear Grillz 等ワールドクラスのアーティストがビッグフェスやオウンドメディアで楽曲をプレイしているという事実からもその評価の高さが伺える。
    banvox が繰り出す最先端の音楽は海を超え、どこまでも広がり続ける。

    ■URL
    【オフィシャルサイト】 http://banvox.net/
    【YouTube】 https://www.youtube.com/user/banvoxofficial
    【SoundCloud】 https://soundcloud.com/banvox
    【Twitter】 https://twitter.com/banvox
    【Facebook】 https://www.facebook.com/banvoxMUSIC



    http://ifyr.tv/a58w
  • WATARU

    WATARU

    エレクトロニック・ダンス・ミュージックが、いよいよムーブメントとして本格化してきた今、数多くの新しいジェネレーションのDJ達の中でも、WATARUは一際目を惹く存在として東海圏を中心に数々のパーティに出演。

    彼の持ち味は、Electro / Progressive House / Dubstep等のエレクトロニック・ダンス・ミュージックをベースにしながら世界で日々生まれる新しいサウンドを即時に共有し、アップリフティングなプレイでフロアにいる観客を瞬く間にヒートアップさせる。

    2014年~自身のオーガナイズパーティ "SWITCH" 主宰で成功を収め、東海エリア唯一のファッション&カルチャー誌で、シーンの鍵を握る "KeyMAN" として掲載され、注目される。
    また、自身で手掛けるパーティ以外でも、国内大物アーティスト達との共演を果たし、世界的に著名なアーティストを招聘したパーティにも次々と声が掛かる。(Infected Mushroom、Kill The Noise、CROOKERS, DASH BERLIN, SYN COLE, DubVision, Milo & Otis, TORRO TORRO, Alvin Risk, and more...)

    2015年2月、旬の海外トップ・アーティストを招聘し、最先端ダンス・ミュージックの発信源となるニュー・パーティ "SWAG!" を始動させ、第一弾のヘッドライナーにBOTNEKを招致。5月にPEGBOARD NERDS、10月にDJ BL3NDを招聘して会場全体を振動させた。

    そして7月には自身初の海外・アジア進出となる2,000人キャパシティのフロアとラウンジ、ホテルを併設した韓国最大級の規模と人気を誇るクラブ "Club GRID" に、No.1 EDMヒットメーカー / 世界DJランキング「DJ MAG TOP 100 DJs 2014」初登場63位のMAKJと共に出演を果たし、超満員のフロアを沸き立たせた。

    彼が放つ言葉では表現出来ないポジティブなエネルギーは、今後の更なる活躍を予感させるには十分と言えるだろう。

    http://ifyr.tv/aasN
  • NATSUMI

    NATSUMI

    NATSUMI ( DJ / Producer ) Tokyo, Japan

    Bass Music, Hard Soundの楽曲制作、DJに取り組み、
    世界DJランキングの国内版である男女混合”DJ MAG JAPAN” 2019にはU-29 Producer部門で日本一位に輝く。
    また、女性DJランキング”DJane MAG JAPAN” 2020にも日本一位に輝き、二冠を達成。
    SNS総フォロワー数は約10万人。トップクラスの知名度と国内外に多くのファンを持つ。

    5歳からピアノ、コーラス、ダンスを始め、幼少期から音楽に触れて育ち、豊かな感性を持つ。
    19歳から地元である福岡県でCLUB DJとしての活動を始める。
    20歳から楽曲制作を始め、更なる活動の為上京。現在は東京を拠点とし活動している。

    2019年にはULTRA JAPAN, SUMMER SONICなど大型フェスに出演。
    海外ツアー・全国ツアーも行い、ラジオ・テレビの音楽番組にゲスト出演等、飛躍が止まらないDJである。

    代表曲は「Unicorn」
    他にも人気YouTuberラファエルとのコラボ曲「Party Up」や、
    Laidback Luke主宰「Mixmash Records」divisionのOTWより「Shibuya」をリリース。
    Laidback Luke, JSTJRなどにサポートを受け、
    EDC Las Vegas、EDC Mexicoのステージで楽曲がプレイされる。

    今まで数々の著名アーティスト来日公演でサポートDJをし、
    ULTRA JAPAN 2017 Official After Partyでは
    世界的有名DJのSLUSHIIとコラボし、60分間のB2Bセットを披露した。

    2014〜2018年までは元Girls Unit TIDYとしてのEDMユニット活動でも数々の実績を残した。
    ユニット時代は主にBigroom, Bounceを中心に楽曲制作に取り組み、
    初リリースのアルバムはiTunesアルバムランキング1位を獲得。
    2017年には大手レコード会社ビクターエンタテインメントよりメジャーデビューを果たす。
    デビュー曲”CIRCUS”はTBSスポーツ番組”S☆1”に使用され、高い人気を誇る。

    ●受賞
    ・DJ Mag Japan 2019 U-29 Producer 日本1位
    ・DJane Mag Japan 2020 日本1位
    ・Music Circus 2019 DJオーディション 日本1位
    ・DJane Mag 2017 アジア47位、日本1位
    ・DJane Mag 2019 世界ランク118位、日本2位
    ・iTunesアルバムランキング 第1位

    ●出演
    (海外)インドネシア, フィリピン, マレーシア, ミャンマー, 韓国
    (国内)42都道府県
    ULTRA JAPAN 2019
    SUMMER SONIC 2019
    Music Circus Fukuoka 2019
    Water Run Festival、Bubble Run Festival、Water Wars Festival
    Zepp Tokyo、Zepp Fukuoka
    (メディア)関西サンテレビ、Abema TV、FM YOKOHAMA

    【SNS】
    ●Youtube
    https://www.youtube.com/channel/UCVjp8WELjKmVe7A4ewpWXGQ

    ●Instagram
    https://instagram.com/dj_natsumi/

    ●Twitter
    https://twitter.com/djnatsumi_jpn

    ●Facebook
    https://www.facebook.com/djnatsumi.jpn/

    ●Sound Cloud
    http://soundcloud.com/natsumi-suenaga/

    ●Spotify
    https://open.spotify.com/artist/7DCltfdFTL9tQFRM9KXPuz?si=7sZbLjUqTry4e-lnN9DXcA

    ●Apple Music
    https://music.apple.com/jp/artist/natsumi/1453830318

    ●Mixcloud
    https://www.mixcloud.com/natsumisuenaga35/

    ●Tik Tok
    https://www.tiktok.com/@dj_natsumi

    ●Twitch
    https://www.twitch.tv/djnatsumi_jpn


    【Booking / Contact】
    djnatsumi‬.jpn@gmail.com


    http://ifyr.tv/aehP