EDIT EVENT
SATURDAY / 2021.06.19

TCPT presents ELECTRIC THUNDER feat.DA TWEEKAZ (VIRTUAL DJ SET)

TCPT presents ELECTRIC THUNDER feat.DA TWEEKAZ (VIRTUAL DJ SET)

2021.06.19.SAT
OPEN 23:00
PRICE|料金
□ ADVANCE TICKETS|前売り券

GA TICKET / 通常前売 : ¥3.000

□ BUY TICKETS
BUY

※2020年5月開催予定だった「ELECTRIC THUNDER feat. DA TWEEKAZ」の振替公演チケットをお持ちの方は、当公演にご利用いただけます。


□ DOOR |(Pay at the door)
DOOR / 当日券 : ¥3.500

全てのお客様に、事前に必要なお客様情報の入力をお願いします。
前売り券の購入がスムーズです。
予定枚数に到達した場合、当日券の販売はございません。

□ VIP TABLE
reserve@ageha.com

□ TIME TABLE

【 COMING SOON 】
INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
MORE INFO TCPT
iFLYER

ノルウェー出身のHardstyleスーパースターユニット「DA TWEEKAZ」(ダ・ツイーカズ)が、2020年より延期になっている来日公演を前にVIRTUAL DJ SETでageHaのアリーナに登場!

彼らの事を知らなくても「イエガーマイスター!」と叫んだあとヨーデルが奏でられる曲「Jagermeister」や、アナと雪の女王の曲Let It Goのハードスタイルバージョン「Frozen」は耳にしたことがあるだろう。

最近では「Moskau」が大ヒットしクラブでかからない日が無い程の人気だ。
Defqon.1,QlimaxなどのHardstyleの大型フェスはもちろん、TomorrowlandやEDCなど主要な大型フェスにもメインステージで登場するなど、Hardstyleファンならずともその人気は高い。

また2019年にageHaに登場したDarren Stylesとのユニット「Tweekacore」も人気でHardcoreファンからも注目されている。

現在の世界情勢、日本国内情勢を鑑みて本人達が来日するのはもう少し先になりそうだが、VIRTUAL DJ SETでもその魅力を感じ、再来日を待とう!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
※『2021年6月19日(土) ELECTRIC THUNDER feat. DA TWEEKAZ (VIRTUAL DJ SET)』 前売りチケットに関して

「ELECTRIC THUNDER feat. DA TWEEKAZ」の振替公演チケットをお持ちの方は、当公演にご利用いただくことが可能です。

『2020年5月9日(土) ELECTRIC THUNDER feat. DA TWEEKAZ』
のチケットをお持ちの方

『2021年6月19日(土) ELECTRIC THUNDER feat. DA TWEEKAZ (VIRTUAL DJ SET)』
・利用可能
・新規購入済みだが、2020年5月9日(土)のチケットを今回利用したい方→6月19日分を払い戻しいたします。(購入手数料を除く全額。)
※その場合、次回公演ではご利用いただけません

お手数をおかけしますがご理解よろしくお願いいたします。

チケットに関する問い合わせ先
https://zaiko.io/contactus?cid=81& ;type=customer
(払戻期限:2021年6月18日(金) 22:00)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


【新型コロナウイルス感染予防対策】
・密閉空間を避けるため、換気を最大限に行い屋外エリアも利用したイベントを行います。
・密集を緩和するために人数制限を行います。(消防法2402人に対する要請に沿った人数制限)
・密接とならない様、全ての方にフィジカルディスタンス(1-1.5m)の確保をお願いします。

また、全てのお客様(スタッフ、アーティスト共通)に、
・検温(37.5度以上の方は入場禁止)
・マスクの着用
・小まめな消毒
・政府または都からの要請による連絡先情報(氏名、連絡先)の登録
をお願いしております。

※ 連絡先情報の登録は前売り購入の際が一番効率的で、当日の入場もスムーズです。
(前売りチケット購入の方で定員オーバーと判断した場合、当日券の販売はございません。)


■ 店内でのルールに関しては、アゲハガイドラインをご確認の上ご参加ください。
ageHa Guideline (English)
http://www.ageha.com/news/article/?id=4535

政府または都からの要請によりイベント内容は変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

【DOOR POLICY】
20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
入場の際全ての方にIDチェックをさせて頂きますので、顔写真付きの身分証明書(生年月日記載)をお持ち下さい(コピー不可)。
ご本人様と確認出来ない場合にはご入場をお断りする場合がございます。

  • ELECTRIC THUNDER

    ◼︎SPECIAL GUEST
    DA TWEEKAZ (VIRTUAL DJ SET)
    ◼︎LINE UP
    NATSUMI
    YOSHIMASA×AKI-HIRO (EXCLUSIVE HARDSTYLE SET)
    Herald
    SENNA
    DJ ふもっふ
    HID3
    ◼︎VJ
    LIGHTCELL
    issy
    ko_o
    Kiyoshi Morii
    HARDSTYLE / BASS MUSIC
  • RAVERS FACTORY

    ◼︎LINE UP
    DJ Shimamura
    M-Project
    hara from HyperJuice
    DJ Noriken
    KO3 & Relect
    BCM
    Morphonics
    Nizikawa
    3icrowave
    AkuaMarine
    Hosted by MC STONE & MC Euthman & MC ICCI
    ◼︎VJ
    T.B.A
    HARDCORE / HARDSTYLE
  • reflex

    ◼︎SPECIAL GUEST
    UNI
    ◼︎LINE UP
    01-N
    AEMI
    AYANE
    TOMAS
    ZERO
    ◼︎DANCER
    Mirabelle
    ◼︎DECO
    サイケ師
    ◼︎VJ
    ASTERIX!
    PSYCHEDELIC TRANCE
  • OTOZOMBIE

    ◼︎LINE UP
    H4M4
    ENZO(GOOD TRIP)
    RIKA
    mm
    KONOMI
    minimum
    AXON
    COSMO
    SYN FLOOD
    PUSTER
    ◼︎VJ
    VJ Hosopyi.jp
    EDM / BASS MUSIC
  • GARDEN OF EDEN

    ◼︎LINE UP
    KAZUMA
    G-NAILS
    Kirk
    ITZ
    YIV
    MIZUKI
    atomo
    voyage
    MIYA-Bee
    HOUSE / TECHNO / TOROPICAL
RELATED MEDIA
Da Tweekaz | Tomorrowland Belgium 2019 - W1
Da Tweekaz - Jägermeister
Da Tweekaz x Harris & Ford - Moskau
Da Tweekaz - Moana "How Far I'll Go"
Da Tweekaz - Frozen (Disney Tool)
ARTIST ANNOUNCE
  • Da Tweekaz

    Da Tweekaz

    ダ・ツイーカーズ(Da Tweekaz)は、ノルウェーのハードスタイルバンド。

    http://ifyr.tv/aefa
  • YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    「YOSHIMASA」は1976年9月18日、音楽の街として有名な静岡県浜松市にて生まれた。
    彼は18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせ、20歳で初めてパーティーオーガナイズを経験。
    1996年富士山で行われた「RAINBOW2000」を体験し、テクノ、トランスミュージックに心を奪われ、TRANCE DJとして活動をはじめた。
    2001年にTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を渋谷clubasiaでスタートさせ、4年に渡り、多くの観客を魅了し続けた。
    期を同じくしてPARTY団体「TCPT」を設立。多くのDJ、アーティストと共に18年間で非常に多くのPARTYを開催し、成功させてきた。
    現在では、新木場ageHa,渋谷WOMB,など東京を代表する大きなクラブで定期的にPARTYを開催すると共に、
    渋谷のニュースポット渋谷STREAM内、エクセルホテル東急のメインBar&Diningである「TORRENT」の毎週土曜日の音楽を担当する他、
    東京湾を航行する船JICOO The Floating Barでの定期パーティー開催、新宿WARPや大阪PICCADILLYでも未成年向けのパーティーを主催するなど活動の幅を広げている。

    ageHaでの「ELECTRIC THUNDER」ではCARNAGE,STADIUMX,ZOMBOY,GAMMERとビッグアーティストを立て続けに招聘するなど、ageHaを代表するPartyの一つに成長させた。
    また、ULTRA KOREA 2019 OFFICIAL PRE PARTYを主催し、DUBVISION,MIKE CERVELLOを招聘させ、2019年8月にはBROOKS,2019年11月にはDON DIABLOを招聘する事も決定している。

    WOMBでの「BLACK OUT」ではKAYZO,GAMMER,DARREN STYLES,CESQEAUX,PEGBOARD NERDSなどを、「TRANCEPORT」ではFERRY CORSTEN,Aly & Filaなどと共にBIG PARTYを作ってきた。

    WARP,PICCADILLYではSlushii,Sam feldt,Retrovision,Dropgun,Madison Mars,KEVU,KAAZE,Thomas Gold,Maddix,Manse,Syzzなどを招聘し、盟友TAKU-HEROと共にシーン拡大を目的に開催してきた。
    最近ではMESTOを招聘し、WARP,PICCADILLY共にデイパーティーの動員記録を作った事も記憶に新しい。

    アーティスト活動としては、「RYOJI TAKAHASHI」とのユニット「TINY DUCKS」を中心に楽曲制作を行い、多くのスターアーティストからサポートされ、
    2014年11月にはファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。
    2018年3月にはFERRY CORSTENのレーベル「FLASHOVER」から日本人で初めてとなるコンピレーションアルバム「TRANCEPORT Presents Flashover for Japan - Mixed By YOSHIMASA」を発売。


    http://tcpt.net/

    http://ifyr.tv/a1Jt
  • NATSUMI

    NATSUMI

    NATSUMI ( DJ / Producer ) Tokyo, Japan

    Bass Music, Hard Soundの楽曲制作、DJに取り組み、
    世界DJランキングの国内版である男女混合”DJ MAG JAPAN” 2019にはU-29 Producer部門で日本一位に輝く。
    また、女性DJランキング”DJane MAG JAPAN” 2020にも日本一位に輝き、二冠を達成。
    SNS総フォロワー数は約10万人。トップクラスの知名度と国内外に多くのファンを持つ。

    5歳からピアノ、コーラス、ダンスを始め、幼少期から音楽に触れて育ち、豊かな感性を持つ。
    19歳から地元である福岡県でCLUB DJとしての活動を始める。
    20歳から楽曲制作を始め、更なる活動の為上京。現在は東京を拠点とし活動している。

    2019年にはULTRA JAPAN, SUMMER SONICなど大型フェスに出演。
    海外ツアー・全国ツアーも行い、ラジオ・テレビの音楽番組にゲスト出演等、飛躍が止まらないDJである。

    代表曲は「Unicorn」
    他にも人気YouTuberラファエルとのコラボ曲「Party Up」や、
    Laidback Luke主宰「Mixmash Records」divisionのOTWより「Shibuya」をリリース。
    Laidback Luke, JSTJRなどにサポートを受け、
    EDC Las Vegas、EDC Mexicoのステージで楽曲がプレイされる。

    今まで数々の著名アーティスト来日公演でサポートDJをし、
    ULTRA JAPAN 2017 Official After Partyでは
    世界的有名DJのSLUSHIIとコラボし、60分間のB2Bセットを披露した。

    2014〜2018年までは元Girls Unit TIDYとしてのEDMユニット活動でも数々の実績を残した。
    ユニット時代は主にBigroom, Bounceを中心に楽曲制作に取り組み、
    初リリースのアルバムはiTunesアルバムランキング1位を獲得。
    2017年には大手レコード会社ビクターエンタテインメントよりメジャーデビューを果たす。
    デビュー曲”CIRCUS”はTBSスポーツ番組”S☆1”に使用され、高い人気を誇る。

    ●受賞
    ・DJ Mag Japan 2019 U-29 Producer 日本1位
    ・DJane Mag Japan 2020 日本1位
    ・Music Circus 2019 DJオーディション 日本1位
    ・DJane Mag 2017 アジア47位、日本1位
    ・DJane Mag 2019 世界ランク118位、日本2位
    ・iTunesアルバムランキング 第1位

    ●出演
    (海外)インドネシア, フィリピン, マレーシア, ミャンマー, 韓国
    (国内)42都道府県
    ULTRA JAPAN 2019
    SUMMER SONIC 2019
    Music Circus Fukuoka 2019
    Water Run Festival、Bubble Run Festival、Water Wars Festival
    Zepp Tokyo、Zepp Fukuoka
    (メディア)関西サンテレビ、Abema TV、FM YOKOHAMA

    【SNS】
    ●Youtube
    https://www.youtube.com/channel/UCVjp8WELjKmVe7A4ewpWXGQ

    ●Instagram
    https://instagram.com/dj_natsumi/

    ●Twitter
    https://twitter.com/djnatsumi_jpn

    ●Facebook
    https://www.facebook.com/djnatsumi.jpn/

    ●Sound Cloud
    http://soundcloud.com/natsumi-suenaga/

    ●Spotify
    https://open.spotify.com/artist/7DCltfdFTL9tQFRM9KXPuz?si=7sZbLjUqTry4e-lnN9DXcA

    ●Apple Music
    https://music.apple.com/jp/artist/natsumi/1453830318

    ●Mixcloud
    https://www.mixcloud.com/natsumisuenaga35/

    ●Tik Tok
    https://www.tiktok.com/@dj_natsumi

    ●Twitch
    https://www.twitch.tv/djnatsumi_jpn


    【Booking / Contact】
    djnatsumi‬.jpn@gmail.com


    http://ifyr.tv/aehP
  • Herald

    Herald

    2001年Reggaeのセレクターとして活動をスタートするが、その翌年初めて聴いたHardstyleに衝撃を受け転身。関東を中心に数多くのパーティに単身Hardstyleで挑み、確かな知識と卓越した選曲センスを武器にその勢いを加速させる。今ではageHa.WOMB.VISION.clubasiaといった関東屈指のクラブを中心に全国各地で活躍している傍ら、2014年にHardstyleの更なる布教を目指して、HardstyleパーティDefDistortionを始動。海外Hardstyle第1線で活躍するアーティストの来日も数多くサポートしており、オーガナイザーとしても勢力的に活動を行っている。2018年11月には新たに誕生したWARP SHINJUKUの2ndフロアにあたるbar Meteoにて第3金曜日開催のHARD PLANETを始動。翌12月には近年多彩なサブジャンルが生み出されてきているHardstyleを新旧余すことなく屈指た、自身初のオフィシャルHardstyle MixをiTunesやApple Music等からリリース。オリジナル楽曲の政策にも注力しており、日本のHardstyle新時代において彼の活躍には注目だ。

    http://ifyr.tv/acE8
  • AKI-HIRO

    AKI-HIRO

    AKI-HIROは東京、日本で活動しているDJ/Producer。
    YOSHIMASAが主宰するクルー「TCPT」のメンバー。
    彼は当時18歳だった2008年からDJ活動を本格的にスタート。
    当時はTrance musicのDJ/Producerとして活動していた。
    若干20歳でレジデントパーティを持つなど若くして豊富な経験を積む。
    現在はageHaTokyo、WarpShinjukuを中心にBigroomのDJ/Producerとして活躍し、アグレッシブなPlayとパフォーマンスでたくさんのオーディエンスを魅了しており、共演したビッグネームアーティストは数知れず。
    また2018年のTomorrowLandでは彼の曲がPlayされた事が大きなニュースとなった。
    2019年にはULTRAKOREAでPlayし、彼にとってとても大きなキャリアアップとなった。そして2020年2月にはHardwell主宰レーベルRevealed Recordingsからリリースを果たす。
    今後さらなる飛躍が期待できるAKI-HIROに注目だ。

    http://ifyr.tv/adAK
  • SENNA

    SENNA

    3歳からクラッシックバレエを始め、15歳よりアメリカ、カナダ、ドイツで活動し18歳で帰国
    帰国後はモデル、バンドボーカル、DJと多岐に渡り活動している。

    DJはEDM、BASSMUSIC 、HOUSE、HARDSTYLEと幅広いジャンルをプレイし、見た目からは想像できないハードなアクションでオーディエンスを魅力している。

    現在、WOMB TOKYO、SOUND MUSEUM VISION、FYB TOKYOと3本のレギュラーを持ち、新木場ageHa等その他有名クラブに多数出演している。

    http://ifyr.tv/adXO
  • ふもっふ/Fumoffu

    ふもっふ/Fumoffu

    TRANCEPORT @ WOMB を中心にWOMB,ageHa,Visonにて活動しているTCPT所属DJ。先日デビュートラック「Twilight」がBeatport TRANCEチャートで最高順位7位を記録。今後のアーティスト活動にも大きな期待がかかる。

    http://ifyr.tv/ae1G
  • DJ Shimamura

    DJ Shimamura

    2001年に国内初のハードコアレーベル『DYNASTY RECORDS』を立ち上げ、2015年にはBlock FMにて番組『RAVE-A-RIDE』をスタートさせるなどシーンの牽引役を果たしているHARDCORE RAVEアーティスト/DJ。

    DJでは《BANGFACE WEEKENDER(イギリス)》《So Stoked(アメリカ・サンフランシスコ)》《HARDCORE UNDERGROUND (イギリス)》《Hardcore Synergy (アメリカ・シカゴ)》《Hardcore Havok (アメリカ・ハワイ)》《CCG(中国・上海)》《Nocturnal Commissions (カナダ・トロント)》などに出演。国内でも新木場ageHa、渋谷clubasia、秋葉原MOGRAを中心に全国のパーティーに出演。HARDCORE RAVE (UK HARDCORE / HAPPY HARDCORE)をメインに、BREAKS・RAVE・OLDSKOOL・HARD DANCEなどロンドン郊外のティーンエイジパーティーのような高揚感過積載なセットでファンも多い。

    制作ではm-flo、倖田來未、London Elektricity、Deco*27、NIRGILIS、GRANRODEOなどのリミックスも手掛けており、2018年3月にリリースされたQ-Tex - The Power Of Love (DJ Shimamura Remix)はBeatport HARDDANCEチャートにて1位を記録。国内外より大きな評価を得ている。

    コンポーザーとしても、アイドルへの楽曲提供やマルチアーティスト榊原ゆいに提供した「Eternal Destiny」「Ready Go!」が記録的なセールスをはたしている。人気ゲーム『beatmania IIDX』シリーズにも楽曲を提供しユーザーからの支持を獲得している。
    自身の作品では、UKの大手ダンスコンピレーションにトラックが収録され、音楽誌『M8』にて人気DJ Kutskiがベスト5に選んだり、アルバムリリース時にはBBC Radio 1の中で特集が組まれ、3週連続ヘビープレイされるなど、海外でも多くの支持を集めている。

    Official: http://www.djshimamura.com/
    Twitter: https://twitter.com/djshimamura
    Instagram: https://www.instagram.com/djshimamura/

    http://ifyr.tv/a1gN
  • M-Project

    M-Project

    2000年より活動をスタート。スペイン産ハードコアテクノ『MAKINA(マキナ)』
    の普及を主な目的に活動を開始。現在『MOB SQUAD TOKYO』『TERRAFORM MUSIC』を
    筆頭に4つのハードコアレーベルを運営している。様々な音楽ジャンルを取り入れた
    唯一無二のハードコアサウンドとカオティックなライブパフォーマンスは、
    国内は勿論の事、海外からの評価も高い。07から4年連続でアメリカ中部地区最大
    のアニメの祭典『ANIME CENTRAL』に出演の他、MAKINAの本場、スペインの最大手
    レーベル『BIT MUSIC』と契約を結ぶ等、ワールドワイドな展開がその事を証明している。
    また、『beatmania IIDX』シリーズや『jubeat ripples』等の音楽ゲームへの楽曲提供

    から、様々なレーベルへの楽曲・リミックス提供等を通じて、J-COREシーン、そして
    国内ダンスミュージックシーンを牽引するアイコンとして活躍中。

    http://ifyr.tv/a2Xi
  • hara (HyperJuice)

    hara (HyperJuice)

    hara (HyperJuice)

    1991年生まれ。
    00年代中期のアンダーグラウンドに影響を受け2007年からDJとして活動を開始。
    レコードショップのクラブバイヤーを経て、2013年に盟友fazerockとサウンドチーム「HyperJuice」を結成。
    都内を中心に全国各地のクラブでプレイし、「ULTRA JAPAN」「Outlook Festival Japan」等の大型フェスに出演。
    海外アーティストのサポートアクトを多数行い、ButterzのElijah & Sklliamにピックアップされ「Boiler Room Tokyo」でもプレイした。
    UKグライムシーンの雄・StormzyからライブDJに指名され「adidas Originals by NIGO」のプロモーションムービーに参加。
    クラブミュージック専門ラジオ局「block.fm」でレギュラー番組「HYPE ME RADIO」のパーソナリティーを担当。
    東京の次世代を牽引するDJの1人。

    https://soundcloud.com/haraqlo
    http://block.fm/program/hype_me_radio/
    https://twitter.com/haraqlo

    http://ifyr.tv/a9UG
  • DJ Noriken

    DJ Noriken

    SKETCH UP! Recordings主宰。
    2007年より音楽活動を開始し、別名義を経てDJ Norikenとして活動を開始したのは2008年。主にUK HARDCOREやFREEFORM HARDCOREを主軸とする。
    2009年、国内HARDCORE TECHNOを代表するレーベル、「HARDCORE TANO*C」に彼が加入した事は非常に大きな話題となった。
    そんな彼の楽曲は海外からの定評もあり、2010年秋にはUKのレーベル「ReBuild Music」から発売された「Ultimate Worldwide Freeform」に
    、さらに2011年6月にはUKハードコアを中心とした「Hard Dance UK」からデジタルEPのリリース。
    そしてついには念願のbeatmania IIDXに楽曲提供を果たすなどその快進撃は止まらない。
    各国から仕入れた最新トラックを惜しげもなく流すが、一連の選曲に流れを持たせるリキッドなDJスタイルが彼の持ち味。
    また、変化級としてTECH DANCEのDJ/Creatorとして活動しており、
    こちらも目が離せないパフォーマンスを提示している。

    お仕事に関しては作曲はもちろんマスタリング、リミックスについても随時募集中です。

    ご依頼の際はcontact [at] djnoriken.com、またはnoriken[at]sketchuprecordings.comまでご連絡ください。

    http://ifyr.tv/aaVx
  • KO3

    KO3

    UK Hardcore/House/etc
    Producer & DJ from Japan
    Contact:[yutakumiki@yahoo.co.jp]

    @AttackTheMusic
    @kirara-records

    http://ifyr.tv/ae8B
  • Relect

    Relect

    2013年にトラックメーカー / DJとして活動を開始。同年、アメリカのレーベル・Attack The Musicに所属し、世界規模での活動を積極的に行う。国内ではハードコアのみならずさまざまなジャンルのパーティに参加。2016年、アメリカ・シカゴで開催されたイベント「Synergy」に出演した。同年にイギリスのレーベル・Rebuild Music、Scarred Digitalから楽曲をリリース。2017年からはJoey Riotが牽引するイギリスのレーベル・Lethal Theoryと契約し、デビュートラック「Close Your Eyes」はBeatportチャートで2位を記録した。さらに、次世代のDJアイコンであるDJ moeとの共作「Drop the Jelly」を発表。同年4月にリリースされたDevil ANTHEMのアルバムでは主題曲「Fever」にアレンジャーとして参加した。

    ■ HardDance&Hardcore DJ/Producer ■ Japanese with Force | Attack The Music | Def Distortion ■

    http://ifyr.tv/acG5
  • BCM

    BCM

    BASSDOM主催の一人であり国内Rawstyleシーンの筆頭であるBassfreq、
    本国オランダの最大手レーベルの一つであるFusion Records所属のCaZ、DefDistortionに所属し数多くの出演を重ねつつ昨年から楽曲制作にも注力しているMah!roで構成されるRawstyleユニット。
    2017年5月Fusion RecordsからデビューしたCaZの TOKYO EP に BCM - The Game 収録され、ZanyのPodcastにてプレイされるなど今後の活動に期待がかかる。

    http://ifyr.tv/aehv
  • Morphonics a.k.a. 紙袋

    Morphonics a.k.a. 紙袋

    1997年よりテクノDJとして「HASHIMOTO」名義にて数々のパーティーで活躍。自ら主催していたNu-NRGパーティー「ボトムライン」をはじめ「CROSS OVeR」「GROUND=ZERO」、アシッドテクノの草分け的パーティー「MASS」や「NEVER LAND」などのレジデンツを務め、野外レイヴでは「RAINBOW2000 HAKUSAN」TECHNICS GARDENや「DISCOVERY」@清里ハイランドパークなどに出演。2003年に名義を「Morphonics」に変更し活動再開。紙袋を被ったその独特な風貌で、日本のHardgrooveシーンを牽引するパーティー「EXTREMA」や「TOKYO HARDGROOVE SESSION」などに参加。2018年には突如"脱紙袋"を宣言し、現在はHardstyleを中心に盛り上がりを見せている「DefDistortion」や、移動型RAVE「FANTASTIC5」へレジデントDJとして参加するほか、不定期で「RAVERS FACTORY」を主催している。

    http://ifyr.tv/a2mR
  • Nizikawa

    Nizikawa

    四つ打ちを基軸としたハードサウンドを中心に、飛び道具的なトラックやネタモノを挟んだプレイスタイルを得意とする。
    トラックメイカーとしてはイロモノサンプリングコンピ「UNGLAND」シリーズを主宰の他、アーケード音楽ゲームやアニメ公式Remixへの楽曲提供など、「ハード」の中に「コミカル」と「キャッチー」を忘れない活動を続ける。
    自らが「面白い・楽しい」と感じるエッセンスを次々に盛り込んでいく姿勢は、トラックメイキングのみならずDJアクトにも通じている。

    http://ifyr.tv/ae5x
  • 3icrowave

    3icrowave

    2017年からDJの活動をスタート。
    2020年からはトラックメイカーとして作曲を始める。

    2021年には1st single「Pool」、1st EP「INPUDENT」をリリース。

    “社会的カーストのない1つの居場所を作る”というコンセプトを掲げ歪んだカルチャーに焦点を当てた主催イベント #jaGGeddd (ジャグド) を不定期で開催。

    “ヘイトすらもエンタメに変えていく” を自身のプレイスタイルの根源としており、地道にコアなファンを増やしている。


    http://ifyr.tv/ae7g
  • AkuaMarine

    AkuaMarine

    2015年より活動を開始。
    ハードな4つ打ち音楽を愛し、UK Hardcoreをはじめ、Drum'n'Bass、Hardstyle, Hard House, Psychedelic Tranceなど多彩なジャンルの音楽をプレイの中に取り込むスタイルが特徴的。
    フロアが求める音楽に柔軟に対応しながらも、自分のスタイルを曲げずにオーディエンスを魅了するプレイは一見・一聴に値する。
    2017年から2018年にかけて、大学生/専門学校生のDJやトラックメイカー、及びそのサークルを結集させたクラブイベント「ASSEMBLE」を発足・運営。2019年の7月からは、ナイトパーティへの足掛かりとなるようなラウンジパーティ「midnight incite」を発足し、さらなる活動を展開している。

    http://ifyr.tv/ae4v
  • MC STONE

    MC STONE

    MC STONE (WEEKEND RAVERS)

    若手ながら数多くのパーティーをコントロールし、イギリス・ロンドン / アメリカ・シカゴ /
    東京を中心に日本全国各地の、HARD GROOVE、HARDCORE RAVEでは、欠かせない存在となっている。
    RAVE&BASSと言う形を模索しながら、DRUM&BASSシーンにも活動の場を拡げ、
    次世代RAVE MUSICシーンのDJとRAVERを繋ぐフロントマンになる事は、間違いないだろう。
    その、小さな身体からでるダイナミックで、アップリフティングなマイクパフォーマンスでグラウンドを魅了する。
    2013年2月に、DJ SHIMAMURA、omi asakuraと共に「WEEKEND RAVERS」立ち上げ、
    Crewの考える現在進行形のHARDCORE RAVEを具現化し秋葉原MOGRA、渋谷asiaで、超満員のRAVERSを魅了した。
    DJ SHIMAMURA with MC STONE による初のコラボレーション作品、「Flow in da Sky」は
    既にCLUBアンセム化! 更に、kors-k、DJ Noriken、yukacco&DJ Genkiとの楽曲も高い評価を受けている。
    2012年より「TOKYO HARDCORE EXPLORER」DJ Abitanと共に現場を再現した唯一無二の、
    MC入りLive Mix「DJ Abitan & MC STONE - HARDCORE BELIEVER MIX vol.1~5」をフリーリリースし、
    Abitanと共に若手ながらその存在を主張している!

    WEB: http://www.mcstone14.com/
    facebook:www.facebook.com/mcstone14
    twitter: https://twitter.com/MCSTONE14

    DJ Abitan,SYNDROME & MC STONE - HARDCORE BELIEVER MIX vol.1~5
    https://soundcloud.com/abitan/sets/mixes-97

    http://ifyr.tv/a9Wx
  • MC Euthman

    MC Euthman

    96年にDJ EVIL, DJ FORCE, YO-C の三人のプレイを一晩で目の当たりにしHARDCORE MUSICの道を進む事を決意。98年のHardcore Kitchenに出演し、2003年よりHAPPY DYNAMITEのレジデントDJ、2005年よりレジデントMCとなる。以降Hardcore、Drum&Bassに限らずBPM100-180まで様々なジャンルのパーティでMCとして活躍。UK Hardcore界の重鎮Brisk、Slipmatt、Kevin EnergyらのSide MCもこなす。最近HAPPY HARDCOREの素晴らしさを再確認した。ラブ。 http://soundcloud.com/mc-euthman/gshhc

    http://ifyr.tv/aajm
  • UNI

    UNI

    京都発のテクノユニット。フジロックなど野外音楽フェスティバルが開始される直前の1996年、日本のサマー・オブ・ラブともいえる野外フェス黎明期に松田泰典(マッチョ)と山崎康(オショー)により結成。ボアダムズのEYEにより「UNI」と命名される。伝説のパーティー、RAINBOW2000からアンダーグラウンドにおける大小様々な野外フェス&パーティーまで多数参加。音高が変化するよう作られた打楽器であるロート・タムとテルミン+四つ打ちのテクノビートというスタイル、スピリチュアルtranceライクなメロディが特徴。2000年にPANORAMA Recordより1stアルバム『UNI』、2002年には2nd『VENUS』を発表。 2004年にTHROB Recordより3rdアルバム『LA’MOVIN』。同年、フジロック’04出演。さらにライブ活動を海外に広げ、ギリシャ、オーストラリアなどのビッグパーティーから招聘。2005年に初のライブアルバム『LIVE UNION』をEVOLUTIONより発表した。2008年4月16日にはアルバム『NEWUNDERSTAND』を発表。
    2016年イスラエルから招聘され活動を再開。

    2020年1月イスラエルの『Future Music Records』と日本の『Matsuri Digital』からTsuyoshi Suzukiとのコラボレーショントラックを、
    2月ドイツの『BMSS RECORDS』
    3月イスラエルの『Future Music Records』よりシングルをリリース。
    そして8月ドイツの『Blue Tunes Records』より再びTsuyoshi Suzukiとのコラボレーショントラックのリリースが決定しています。

    現在は松田1人でのライブを展開し、
    印象的なメロディーを含む旧曲とファットでグルーヴィーな新曲を織り交ぜた唯一無二なストーリー、世界観を提示しています。

    http://ifyr.tv/a231
  • 01-N

    01-N

    10代の頃よりギターを始め、バンド活動に傾倒していたが当時より打ち込みを主体とする音楽に興味を持ち20代に入りバンド解散を機にダンスミュージックの世界に足をふみ入れる。

    トランスやテクノ・ポップスなどジャンルによってプロジェクト名を使い分けライブ活動も精力的に行い、リリースも国内外で多数している。

    自身のプロジェクトの他にもコンポーザーやマニピュレーターとしてリミックスやアレンジ、ポップスの作詞作曲・映画への音楽提供、そして音楽専門学校の講師を勤めるなどその活動の幅は広い。

    2018年より、自身でレーベル・スクール・ミュージックプロダクションを立ち上げ、さらに踏み込んだ音楽活動を進めている。

    https://three-oak.com/

    http://ifyr.tv/aet8
  • AEMI

    AEMI

    2006年、17歳からDJ活動を開始。
    UK Hardcore、TrancecoreのDJとしてデビュー。
    国内最大級のクラブ新木場STUDIO COAST ageHa、amate-raxi、Cube326、DIANA、WOMB、SOUND MUSEUM VISION、Flame Tokyoなど、都内有名クラブの出演を果たし様々なビッグアーティストと共演。東京のクラブをメインに地方各地の会場でも活躍。
    これまでの経験を活かした哀愁かつハードでドラマティックな選曲を展開。

    TOKYO AUTO SALON 2017出演
    2018年にはDJane Mag Japan Official DJに認定
    メインDJスタイルはUplifting Tranceを中心にPsy Trance、Tech Trance等。又、Progressive、Techno、House、Schranz、UK HARDCORE、EDMを得意とする。
    2016年8月から渋谷nagomixにてUplifting Tranceをコンセプトとした自身のOrganize Party ”MAGNIFICENT TRANCE”を始動。現在は毎月第一金曜日に開催。

    http://ifyr.tv/a4wU
  • TOMAS

    TOMAS

    TOMAS(IDPS/STAR☆WEDNESDAY)
    DJ / Producer / Organizer
    中学生の頃に聴いたCyberTranceに影響を受け2017年よりDJキャリアをスタート。
    Psy Trance(Full On、Progressive、Dark)、Tech Tranceを主体としジャンルを越えた独自のハードで
    催眠的な高揚感のあるサウンドを得意としている。
    2018年は40本以上のトランスパーティに出演し若手ながらTranceシーンにその存在を知られるようになった。
    ageHa、WOMB、R-loungeなど数々のビッグパーティに出演し多くのトップアーティストと共演を果たす。
    2019年はTranceのProducer / Organizerとして一層活動は活発になっている。

    http://ifyr.tv/ae8C
  • KAZUMA
  • G-NAILS

    G-NAILS

    オーストラリア、メルボルンのアンダーグラウンドクラブシーンを代表するMelbourne Minimal/Melbourne Bounceをこよなく愛するProducer/DJ。

    普段のセットでは8MATEとタッグを組み、B2BスタイルでMinimal、Bounceを中心に、PsytranceやHardpsy、Reverse Bassをプレイする。

    2017年に作成したParty Favor - WAWAのHard Psy BootlegはTJRを初めとする有名Producerにサポートされた。

    その後もBounce、Minimalの楽曲を制作し、2019年にはメルボルンアンダーグラウンドシーンで1,2を争うトップクラブのCloud Nineへの出演を実現。日本人ならではの選曲で本場のクラウドをロックした。

    日本では知名度が低いMinimalを普及させるため、地道に活動している。

    Supported by:
    TJR
    Uberjak'd
    Olly James
    Crankdat
    Mashd N Kutcher
    STARX
    Lookas
    Vikstrom
    Kore-G
    Holly-J
    Fransis Derelle
    Alex Kidd
    Mitomoro
    RayRay
    EXODUS
    LUXE

    [G-NAILS]
    SoundCloud: https://soundcloud.com/gnails/
    Facebook: https://www.facebook.com/gnailsmusic/
    Twitter: https://twitter.com/gnailsmusic
    Instagram: www.instagram.com/gnailsmusic/


    http://ifyr.tv/a9cy
  • KiRK

    KiRK

    またの名はFool of the Endのフロントマン。
    その音楽人生の導火線に火がついたのは1997年だった。
    ニッポン放送にデモテープを送りつけ、バンド結成し、日本青年館でスタンディングオベーションの洗礼を受ける。

    2000年よりトラックメーカー/DJとしてのHiphop/R&B/2stepを中心に活動を開始。
    役者、ギター、ベース、ドラム、ヴォーカルと幅広くパフォーマンスをこなす。

    2009年Kirkstripesとして活動開始。当初、2人組であった。とか、無かったとか。
    自身オーガナイズを務めるSoulOrchestra、FOX HOUND、Love snyperとジャンルに捕われず様々なオーディエンスを魅了。House、Electroを軸にDubstep、Drum`n Bass、J-popまで自身REMIXを織り交ぜたロールキャベツ系MIXでアナタの心を躍らせる。

    ウキグモやmm等の楽曲、トラック制作、バックDJ等多方面に活動している。

    Follow Me on Twitter@ATS_Kirkstripes



    http://ifyr.tv/a6Eg
  • DJ ITZ

    DJ ITZ

    東京都目黒区生まれ。
    2015年8月より本格的なDJ活動を開始する。
    デビュー2年で100本以上のイベントに出演し、その精力的な活動で経験と実力をつけ、
    現在では日本最大のクラブSTUDIO COAST ageHa、WOMB、ELE TOKYO、V2 TOKYO、SOUND MUSEUM VISION、CLUB camelot、Sankeys TYO、Club Asiaなど国内トップクラブでの出演を果たしている。
    EDMを中心に、Trance、Progressive House、House、Future House、Bass Music、Hardstyleなど幅広いジャンルに対応しており、時間を忘れて楽しく踊れるような空間を生み出すプレイでフロアをロックしている。
    BounceやBigroom、Electro HouseなどのEDMでフロアを盛り上げたり、超攻撃的なPsy-TranceやHardstyle、TrapやDub-StepなどのBass Musicでオーディエンスを熱狂させたり、叙情的なTranceやProgressive Houseでドラマティックな選曲をしたり、またゆったりとしたHouseやTech Houseで身体を揺らして踊れるようなお洒落な空間を演出したりとそのプレイスタイルは多岐に渡る。
    現在は毎月第2水曜日にV2 TOKYOの”NEON PARTY”にレギュラー出演しており、その活動の幅をさらに広げている。
    また、Trance DJのDJ MaGARiとのDJユニット、 “team J.I.N”としても”Anahera@ageHa”や”Tears Of Trance@WOMB”や”BLACK OUT@WOMB”などのTranceやBass Musicのビッグイベントに数多く出演している。

    http://ifyr.tv/adl8
  • DJ RIKA