EDIT EVENT
TUESDAY / 2020.04.28

WORLD CLASS 5th Anniversary feat. YELLOW CLAW

ageHa随一の人気PARTY「WORLD CLASS」の5周年を記念しYELLOW CLAWの来日が決定!WORLD CLASS 2020 新時代への扉が開く!

WORLD CLASS 5th Anniversary feat. YELLOW CLAW

2020.04.28.TUE
OPEN 23:00

GET TICKET
PRICE|料金
ADVANCE TICKET|前売り券

GOLDEN TICKET : ¥12,000  
(VIP VIEWING AREA / PRIORITY ENTRANCE / WORLD CLASS 記念 T シャツ付き / MEET & GREET 抽選券)
※MEET & GREET は GOLDEN TICKET を購入した方の中から抽選となります。

EARLY BIRD TICKET 1 (早割 1) : SOLD OUT
EARLY BIRD TICKET 2 (早割 2) : ¥4,500  < 2月14日 18:00- >
GA TICKET(通常前売り) : ¥5,000  < 2月28日 18:00- >

DOOR (Pay at the Door)
DOOR/当日 : TBA
20TH PASS : ¥4,000
INTERNATIONAL DISCOUNT(ALL INTERNATIONAL I.D HOLDERS/外国籍の方) : ¥5,000

BUY TICKET (ON LINE)
iFlyer [ BUY ]  (English OK!!)

VIP TABLE
reserve@ageha.com
INVITATION TICKET VALID
インビテーション・チケット 使用可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO iFLYER

ageHa随一の人気PARTY「WORLD CLASS」の5周年を記念しYELLOW CLAWの来日が決定!WORLD CLASS 2020 新時代への扉が開く!

Welcome to The world's finest party!!

日本にTRAP/BASSミュージックシーンが根付く以前から世界の「今」を体現し、その音楽を伝えるために生まれたパーティー「WORLD CLASS」
2015年のスタートからなんと20回目!5周年!!を迎え2020年のGWに堂々開催が決定!

ヘッドライナーは我らが”YELLOW CLAW”!
2016年、衝撃の初来日から丸4年、2020年にニューアルバム「Never Dies」をリリースし勢いに乗る彼らが、ホームageHaにて今回も圧巻のプレイが期待される!

そしてWORLD CLASSの歴史を彩ってきた豪華ラインナッップが集結!
さあ、新時代の扉を開けよう!

■ YELLOW CLAW
https://yellowclaw.com/


■ WORLD CLASS Feature page
https://iflyer.tv/worldclass/


■ TICKET INFORMATION ■
GOLDEN TICKET : ¥12,000
(VIP VIEWING AREA / PRIORITY ENTRANCE / WORLD CLASS 記念 T シャツ付き / MEET & GREET 抽選券)
※MEET & GREET は GOLDEN TICKET を購入した方の中から抽選となります。

EARLY BIRD TICKET 1 (早割 1) : SOLD OUT
EARLY BIRD TICKET 2 (早割 2) : ¥4,500 (2月14日 18:00-)
GA TICKET(通常前売り) : ¥5,000 (2月28日 18:00-)


【ageHa ENGLISH WEBSITE】
http://www.ageha.com/en



※ATTENTION
20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
入場の際全ての方にIDチェックをさせて頂きますので、顔写真付きの身分証明書(生年月日記載)をお持ち下さい(コピー不可)。
ご本人様と確認出来ない場合にはご入場をお断りする場合がございます。

You must be 20 years or older to enter and a vaild photo ID containing your birthdate is required at the door.
Copies are not acceptable. We reserve the right to refuse admission to anyone.

GET TICKET
RELATED MEDIA
WORLD CLASS 5th Anniversary feat. YELLOW CLAW
Yellow Claw - Amsterdamned [Official Music Video]
'NEVER DIES' 31 JANUARY (PART 3: JAPAN)
Yellow Claw Mixtape #13
banvox - Sellout (Official Full Stream)
Valy Mo - Laser House
ARTIST ANNOUNCE
  • Yellow Claw

    Yellow Claw

    近年稀に見る盛り上がりを見せた「ヒップホップとEDMの融合」のコンセプトが大成功を収め、新たなDJプロジェクトのムーヴメントが大注目を浴びているアムステルダムのクラブ Jimmy Woo から始まったクルーがYellow Clawである。

    オーディエンスとのかけあい、ミュージックビデオ、ファッション、レーベル、そして境界を越えて様々なジャンルをミックスしたサウンド。この特徴的なサウンドはでDiplo, Flux Pavilion, Skrillex, Waka Flocka, Pusha T, Martin Garrix, DJ Mustard, Ty Dolla $ign and Tiestoといったビッグアーティスト達とのコラボレーション_をも実現させた。

    2014年はTomorrowlandなどの世界中のビックフェスへの出演からスクリレックスとディプロのユニットJack Uとマディソンスクエアガーデンにて年越しイベントの出演で幕を閉じ、2015年はさらに世界的に飛躍。まるで鼓動のように身軽に世界中のステージに出演し、本家本元マイアミのULTRAやアメリカ最大の音楽フェス、Coachellaへの出演はもちろん、名だたる世界中のフェスを総なめにした。

    そんな多忙の中11月にはフルアルバム「Blood For Mercy」をドロップし、壮大なアメリカツアーを決行。この豪華ゲストを迎えたアルバムはビルボードのアルバムチャートの1位まで一気にのぼりつめ、Beatportのランキングの3位を獲得した。その後もDJマスタード、タイ・ダラー・サイン、タイガらとのコラボした新曲「In My Room」は瞬く間にyoutubeで220万回再生され、今年も大注目を浴びている。

    ビッグチューンとなった、Shotgunは、Youtubeで8000万回以上、AydenとのTill It Hurtsは4000万回以上再生と、まさにムームメントの主役となっている。

    彼らのクレイジーなパフォーマンスや耳に残るドープサウンドには要注目である。


    http://ifyr.tv/acMw
  • banvox

    banvox

    東京を拠点に活動するプロデューサー/DJ。
    2011 年より活動を開始し、同年にインターネットレーベルMaltine Records よりリリースしたデビュー作『Intense Electro Disco』が僅か2 日間で4,000DL を記録。
    2012 年にリリースしたデジタルEP『INSTINCT DAZZLING STARLIGHT EP』で米ダンス/ クラブミュージック配信サイト最大手のBeatport 総合チャートで2 位獲得という快挙を成し遂げ、更にAmazon Mp3 ダンスチャート1 位、iTunes ダンスチャート4 位、とデジタルチャートを席巻。クラブ/DJ シーンにおいて一躍その名を轟かせる存在となる。
    その作品群はDavid Guetta やDirtyloud、BBC Asian Network 等に激賞され、2013 年にはTHE HACIENDA OISO FESTIVAL 2013 やBIG BEACH FESTIVAL 13、Road to Ultra 等 名だたるパーティーにも出演。
    以降deadmau5 主宰のレーベルmau5trap からForeign Beggars ”Flying To Mars Banvox Remix”、deadmau5 やSteve Aoki の作品をリリースする米大手レーベルULTRA RECORDS からMNDR"UBCL(Banvox Remix)" 等海外アーティストのリミックスを立て続けに担当。
    2014 年にはiTunes がその年に最も活躍が期待されるアーティストに送る“iTunes NEW ARTISTS 2014”に選出され、リリースしたシングル『Connection/Spin It Back Now』『Love Strong/Watch Me Dance』はそれぞれiTunes ダンス/ エレクトロニックチャートで1 位を獲得。
    4 月には自身初となるCD 作品『Watch Me Dance』をタワーレコード限定でリリースし同作はタワーレコードのレコメンドタイトル”タワレコメン”にも選出。同月開催されたSkrillex の日本でのClub Gig では共演を果たす。さらに9 月にはDJ としてULTRA JAPAN 2014 のメインステージに出演し、12 月にリリースしたファーストフルアルバム『Don’t Wanna Be』はiTunes ダンスチャートで1 位、総合アルバムチャートで4 位を記録した。
    その勢いは留まる事を知らず、2015 年2 月には話題のGoogle AndroidGoogle Android CM「じぶんを おもいきり」篇の楽曲プロデュースを担当。同曲は音楽検索アプリ最大手Shazam ジャパンチャート1 位を記録し話題に。そして5/20 にリリースした『Summer / New Style』はiTunes ダンスチャートの1 位2 位を独占。立て続けにリリースしたEP『At The Moment』では自身初となるMV も公開。
    11 月には2度目となるGoogle Android CM 楽曲を担当。同CM に起用された”Watch Me”は米大手配信サイトBeatport Dubstep Chart、iTunes Dance Chart、そしてShazam Japan Chart で1 位と三冠を達成。その注目度の高さを証明した。
    ライブ出演としてはULTRA KOREA、ULTRA EUROPE 等海外フェスへの出演。ULTRA KOREA ではSkrillex とも再会しパフォーマンスと楽曲を賞賛される。そして7 月には国内最大級のフェスティバル、フジロックフェスティバル2015 出演。さらに2年連続となるULTRA JAPAN 2015 への出演を果たす。同年大晦日にはCOUNT DOWN JAPAN 15/16 へも出演し同年を締めくくった。
    さらに2016 年4 月にはモード学園の新CM 楽曲プロデュースを担当。5 月からは自身のソロ作の連続リリース、そして”Red Bull Summer Edition Music Playlist”へのエクスクルーシブ楽曲提供、さらには米ジャージークラブシーンの第一人者、R3LL とのコラボレーション、『DOWN』がDim Mak よりリリース。
    時代の先を行くそのクリエイティビティーはPorter Robinson、Madeon、Getter、Flux Pavilion、Bear Grillz 等ワールドクラスのアーティストがビッグフェスやオウンドメディアで楽曲をプレイしているという事実からもその評価の高さが伺える。
    banvox が繰り出す最先端の音楽は海を超え、どこまでも広がり続ける。

    ■URL
    【オフィシャルサイト】 http://banvox.net/
    【YouTube】 https://www.youtube.com/user/banvoxofficial
    【SoundCloud】 https://soundcloud.com/banvox
    【Twitter】 https://twitter.com/banvox
    【Facebook】 https://www.facebook.com/banvoxMUSIC



    http://ifyr.tv/a58w
  • Valy Mo

    Valy Mo

    Valy Mo is an up and coming house Artist and the first DJ/Producer to have performed a set in the year 2045.
    Discover the story on SpinninTV : https://www.youtube.com/watch?v=BAc5ktPOV_Q

    In the future, he heard the Laser House for the first time, a new kind of house music that he bring back to our Era.

    Supported by Tiësto, Skrillex, Diplo, Tchami, Oliver Heldens or Martin Garrix.
    In 2019 he joined the Illegal tour with Malaa and toured from Europe to Asia.
    More festivals and music to be announced, stay tuned.

    #LaserHouse
    Spinnin / OWSLA / Confession / UKF


    http://ifyr.tv/acBm