EDIT EVENT
SATURDAY / 2019.12.07

TCPT presents THUNDERBOLT feat. Lucas & Steve

TCPT presents THUNDERBOLT feat. Lucas & Steve

2019.12.07.SAT
OPEN 23:00

PRICE|料金 (Pay at the Door)
DOOR / 当日 : ¥4,000

ADVANCE TICKET|前売券
前売チケット: ¥3,500 [ BUY

BUY TICKET
iFlyer [BUY] (English OK)
ePlus [BUY] (11月14日 10:00〜)

INVITATION TICKET INVALID
インビテーション・チケット 使用不可
ageHa PARKING OPEN
ageHa SHUTTLE BUS TIMETABLE
シャトル・バス 時刻表
3:30より前のシャトルバス
はチケットなしでご乗車頂けます。
You don’t need a ticket to get on a bus before 3:30.
Please stand in line at the bus stop.
MORE INFO TCPT
iFLYER

超人気アーティスト「Lucas & Steve」の来日が決定!
日本のEDM創成期である2012年1月からスタートし、国内EDMシーンを盛り上げてきたBIG PARTY「THUNDERBOLT」が2019年の12月7日にageHaにて開催決定! スペシャルゲストには今最も人気のあるFUTUREHOUSE/EDMプロデューサーと言っても過言ではない「Lucas & Steve」の来日が決定!

  • THUNDERBOLT

    ■ SPECIAL GUEST
    Lucas & Steve
    ■ LINE UP
    YOSHIMASA
    NATSUMI
    TAKAHASHI YU
    23TO
    AKI-HIRO
    INAGEE
    SENNA
    2iline
    KAZUMA
    ■ VJ
    LIGHTCELL
    CNS
    issy
    Kiyoshi Morii
    ■ DANCER
    CYBERJAPAN DANCERS
    FUTURE HOUSE / EDM
  • Hands Up!

    ■ LINE UP
    yuu_ke_ro
    PONN
    YUGA
    Davistepper
    yuyuyu_ta
    HiToMi
    nanami
    kota
    C.O.I
    DJ Bulldozer
    ■ VJ
    Yukkii
    TAJIMA MAKOTO
    FUTURE HOUSE / EDM
  • BUZZ

    ■ LINE UP
    HID3
    MASA-Y
    XXXX
    3icrowave
    team J.I.N
    TWZTD
    TokyoBoi
    KONOMI
    BASS MUSIC
  • NEED FOR RESISTANCE

    ■ LINE UP
    TOKYO BURST PROJECT
    RoughSketch
    Herald
    ASIN
    Yuta Imai
    MIDI War
    MIHONO
    ■ VJ
    VJ AQUA
    --------------------
    【STAR BAR】
    KAIHOLO LOUNGE
    ■ LINE UP
    MA-SA
    G-NAILS×8MATE
    ONNY
    MAENOMERI
    ALiSA
    DASH
    Suu × NON
    SYO
    HARDCORE / HARDSTYLE
ARTIST ANNOUNCE
  • Lucas and Steve

    Lucas and Steve

    Captivating melodies, feelgood harmonies and unstoppable energy - that's Lucas & Steve for you. Scoring one hit after another, the Dutch DJ duo has kept on evolving its music while pushing their immediately recognizable feelgood sound.

    Lucas & Steve joined forces in 2010 and quickly started to impress the scene with their productions. With music getting released on various labels (including Hotfingers Records, Be Yourself and Armada Music), their 2014 remixes of Red Carpet's 'Alright' (scoring Beatport's #1 spot for three consecutive weeks) and Ruffneck's classic 'Everybody Be Somebody' (residing in Beatport's Top 10 for over five months) underlined their breakthrough.

    Their tunes not only gained attention from the worldwide dance crowds, but also received wide support from DJs like Tiësto, Chuckie, Fedde Le Grand, Axwell ^ Ingrosso, Oliver Heldens, Martin Garrix, Sander Van Doorn, Dimitri Vegas & Like Mike, Pete Tong, Armin van Buuren, Avicii, Don Diablo, Afrojack, The Magician, MK, Roger Sanchez and many more.

    The star of Lucas & Steve is getting brighter by the end of 2014, leading them to sign an exclusive deal with world famous label Spinnin' Records and MusicAllStars Management. It turns the duo into part of a new generation of fresh, aspiring house producers.

    Countless hits follow, including a much acclaimed remix of 'Eagle Eyes' by Felix Jaehn feat. Lost Frequencies & Linying, and tracks like 'You And I Know', 'Calinda 2K15', 'Can't Get Enough', 'Love On My Mind', and a remake of the classic Dr. Kucho! & Gregor Salto tune 'Love Is My Game', which rises to the top of the charts just as fast.

    2016 sees the guys score a gold record with festival favorite 'Make It Right', as well as produce one of the biggest tracks of the year 'Summer On You', together with Sam Feldt. It reaches high on the international charts, goes platinum while reaching tens of millions of Spotify plays.

    In the meantime, the duo has played countless events all over the globe, including Sunburn India, Creamfields (UK), Sziget (HU), EMF Music Festival (FR) and Tomorrowland (BE). The Dutchmen are also often welcomed artists in Asia, North- and South America, and their touring schedule keeps on filling up every season.

    Early 2017, Lucas & Steve keep things moving as they release 'Calling On You' featuring Jake Reese. Again, it gets picked up worldwide, receiving widespread DJ support from the most well known names in the scene. Presenting their brand new radio show 'Skyline Sessions' on Holland's leading station 538, it looks like the duo's star is only going to shine brighter this year.

    http://ifyr.tv/adGN
  • YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    YOSHIMASA

    「YOSHIMASA」は1976年9月18日、音楽の街として有名な静岡県浜松市にて生まれた。
    彼は18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせ、20歳で初めてパーティーオーガナイズを経験。
    1996年富士山で行われた「RAINBOW2000」を体験し、テクノ、トランスミュージックに心を奪われ、TRANCE DJとして活動をはじめた。
    2001年にTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を渋谷clubasiaでスタートさせ、4年に渡り、多くの観客を魅了し続けた。
    期を同じくしてPARTY団体「TCPT」を設立。多くのDJ、アーティストと共に18年間で非常に多くのPARTYを開催し、成功させてきた。
    現在では、新木場ageHa,渋谷WOMB,など東京を代表する大きなクラブで定期的にPARTYを開催すると共に、
    渋谷のニュースポット渋谷STREAM内、エクセルホテル東急のメインBar&Diningである「TORRENT」の毎週土曜日の音楽を担当する他、
    東京湾を航行する船JICOO The Floating Barでの定期パーティー開催、新宿WARPや大阪PICCADILLYでも未成年向けのパーティーを主催するなど活動の幅を広げている。

    ageHaでの「ELECTRIC THUNDER」ではCARNAGE,STADIUMX,ZOMBOY,GAMMERとビッグアーティストを立て続けに招聘するなど、ageHaを代表するPartyの一つに成長させた。
    また、ULTRA KOREA 2019 OFFICIAL PRE PARTYを主催し、DUBVISION,MIKE CERVELLOを招聘させ、2019年8月にはBROOKS,2019年11月にはDON DIABLOを招聘する事も決定している。

    WOMBでの「BLACK OUT」ではKAYZO,GAMMER,DARREN STYLES,CESQEAUX,PEGBOARD NERDSなどを、「TRANCEPORT」ではFERRY CORSTEN,Aly & Filaなどと共にBIG PARTYを作ってきた。

    WARP,PICCADILLYではSlushii,Sam feldt,Retrovision,Dropgun,Madison Mars,KEVU,KAAZE,Thomas Gold,Maddix,Manse,Syzzなどを招聘し、盟友TAKU-HEROと共にシーン拡大を目的に開催してきた。
    最近ではMESTOを招聘し、WARP,PICCADILLY共にデイパーティーの動員記録を作った事も記憶に新しい。

    アーティスト活動としては、「RYOJI TAKAHASHI」とのユニット「TINY DUCKS」を中心に楽曲制作を行い、多くのスターアーティストからサポートされ、
    2014年11月にはファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。
    2018年3月にはFERRY CORSTENのレーベル「FLASHOVER」から日本人で初めてとなるコンピレーションアルバム「TRANCEPORT Presents Flashover for Japan - Mixed By YOSHIMASA」を発売。


    http://tcpt.net/

    http://ifyr.tv/a1Jt
  • CYBERJAPAN DANCERS

    CYBERJAPAN DANCERS

    日本を代表するゴーゴーダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」 House Music プロデューサーでもある MITOMI TOKOTO が結成、25名近くのダンサーを擁するチーム。プロのダンサーから、モデル、ポールダンサー等、様々な顔を持つルックスにも秀でたメンバーが集まり、日本全国のみならず、海外でのその活躍の場を広げる。
    マネージメントは、CYBERJAPAN inc.
    日本全国の主要クラブで、もっとも数多く出演、さらにアジア圏 韓国(Club M2, Ellui等)、中国、シンガポール(Zouk)、マレーシア、インドネシア、バリ、台湾などのクラブ、イベントにも出演。2012年には、世界最大のフェスUltra Music Festival Koreaにも出演。
    PACHA IBIZA, HED KANDI, COCOON, DEFECTED In The House と言った国際的なパーティーブランドにも多数出演。
    ダンサーに限らず、日本の人気ランジェリーブランド『Ravijour』にモデルとして出演、TVにも登場するなど、クラブ以外でも大活躍中!
    過去共演したアーティストは、David Guetta (Gogo Dancers & "Everytime We Touch" MV出演), m-flo, 2NE1, Afrojack, Tiesto, Skrillex, Cosmic Gate, Ferry Corsten, DJ Chuckie, Norman Doray, Sven Vath らと言った世界のビッグネームが名前を連ねる。


    CYBERJAPAN DANCERS on Facebook
    http://www.facebook.com/cyberjapandancers

    Agency (CYBERJAPAN)
    http://www.cyberjapan.tv/

    twitter
    http://twitter.com/cyberjapantv

    http://ifyr.tv/a2WU
  • NATSUMI

    NATSUMI

    NATSUMI ( DJ / Producer ) Tokyo, Japan
    Bass Music, Hard Musicを中心にプレイし、
    アグレッシブなパフォーマンスがフロアにいる観客を瞬く間にヒートアップさせる。
    SNS総フォロワー数は約10万人。若手DJの中でもトップクラスの知名度と国内外たくさんのファンを持つ。

    5歳からピアノ、コーラス、ダンスを始め、幼少期から音楽に触れて育ち豊かな感性を持つ。
    19歳から地元である福岡県でCLUB DJとしての活動を始める。
    20歳から楽曲制作を始め、更なる活動の為上京。現在は東京を拠点とし活動している。
    2014〜2018年までは元Girls Unit TIDYとしてのEDMユニット活動でも数々の実績を残した。
    ユニット時代は主にBigroom, Bounceを中心に楽曲制作に取り組み、
    2017年には大手レコード会社ビクターエンタテインメントよりメジャーデビューを果たす。
    現在ソロ活動ではBass, Hard, Jungle Terror中心に制作の幅も広げている。

    2019年にはULTRA JAPAN, SUMMER SONICなど大型フェスに出演し、
    海外ツアー・全国ツアーも行なうなど、国内外で最も注目されているDJである。

    世界トップレベルのDJ、Laidback Luke主宰「Mixmash Records」
    divisionのOTWより「Shibuya」- Roy Dest & NATSUMI をリリース。
    Laidback Luke, JSTJRなどにサポートを受け、
    EDC Las Vegasのステージで楽曲がプレイされる。

    2017年のULTRA JAPAN Official After Partyでは
    世界的有名DJのSLUSHIIと60分間のB2Bセットを披露した。

    他にも
    DJ mag Japan 2019 Producer日本1位、
    Music Circus 2019 DJオーディション日本1位、
    DJane Mag 2019 世界ランク118位、日本2位、
    DJane Mag 2017 アジア47位、日本1位、
    iTunesアルバムランキング1位を獲得するなど
    数々の実績を残し、ラジオやテレビ等の音楽番組にもゲスト出演するなど飛躍が止まらないDJである。

    ●出演
    (海外)インドネシア, フィリピン, マレーシア, ミャンマー, 韓国
    (国内)42都道府県 主要クラブ
    ULTRA JAPAN 2019
    SUMMER SONIC 2019
    Music Circus Fukuoka 2019
    Water Run Festival、Bubble Run Festival、Water Wars Festival
    Zepp Tokyo、Zepp Fukuoka
    (メディア)関西サンテレビ、Abema TV、FM YOKOHAMA

    【SNS】
    ●Youtube
    https://www.youtube.com/channel/UCVjp8WELjKmVe7A4ewpWXGQ

    ●Instagram
    https://instagram.com/dj_natsumi/

    ●Twitter
    https://twitter.com/djnatsumi_jpn

    ●Facebook
    https://www.facebook.com/djnatsumi.jpn/

    ●Sound Cloud
    http://soundcloud.com/natsumi-suenaga/

    ●Mixcloud
    https://www.mixcloud.com/natsumisuenaga35/

    【Booking / Contact】
    djnatsumi‬.jpn@gmail.com


    http://ifyr.tv/aehP
  • TAKAHASHI YU

    TAKAHASHI YU

    1984年7月9日生まれ、神奈川県小田原市出身。2012年STEVE AOKI、Laidback Lukeのプレイを実際に観て影響を受けた事が彼がDJを始めるきっかけであった。 都内BARなどで経験を積み2013年8月より本格的にDJ活動を開始。EDM、Electro House、Progressive Houseを中心に攻撃的なサウンドからメロディアスな サウンドまで場の雰囲気に合わせ様々なサウンドを繋ぎ合わせ観客を魅了する。 現在では新木場ageha、渋谷VISION、渋谷WOMB、渋谷asia等、国内トップクラスのクラブを中心に出演を果たしている。
    http://tcpt.net/dj/dj_azjumperz

    http://ifyr.tv/adrj
  • 23TO

    23TO

    Electro Houseを主軸にDnB, TRAP, DubStep, Hard Style, を織り交ぜ緩急をつけたプレイスタイルを得意とする。 特にオリジナルMashupには定評があり、海外のDJからも評価され使用されている。 次々と繰り出されていくスピード感溢れるプレイと、複数の曲が重なり合って作られるオリジナルなサウンドでクラウドをロックし、 BIGイベントでは欠かせない存在となっている。

    Fumito mostly spins ElectroHouse, DnB, Trap, DubStep, HardStyle, varying the tempo to create his set. His original mashup tracks in particular have gained fame and are also used by international DJs. He creates his signature sound by overlapping tracks with speedy mixing, rocking the crowd at big events and becoming an established presence.

    https://www.mixcloud.com/23TO/418-at-ageha-who-is-ready-to-jump-23to-promo-mix/

    http://ifyr.tv/acuJ
  • AKI-HIRO

    AKI-HIRO

    AKI-HIROは東京、日本で活動しているDJ/Producer。
    YOSHIMASAが主宰するクルー「TCPT」のメンバー。
    彼は当時18歳だった2008年からDJ活動を本格的にスタート。当時はTrance musicのDJ/Producerとして活動していた。
    若干20歳でレジデントパーティを持つなど若くして豊富な経験を積む。
    現在はageHaTokyo、WarpShinjukuを中心にBigroomのDJ/Producerとして活躍し、アグレッシブなPlayとパフォーマンスでたくさんのオーディエンスを魅了しており、共演したビッグネームアーティストは数知れず。
    また2018年のTomorrowLandでは彼の曲がPlayされた事が日本で大きなニュースとなる。
    そしてULTRAKOREA2019でPlayし、彼にとってとても大きなキャリアアップとなった。
    今後さらなる飛躍が期待できるAKI-HIROに注目だ。

    http://ifyr.tv/adAK
  • DJ INAGEE

    DJ INAGEE

    Eeath Wind & FireのSeptemberが新曲だった頃から札幌でDISCO通い。18歳で上京、キサナドゥ、ナバーナに始まりマハラジャ、ゴールド、M-CARLO、ジュリアナTOKYO、RING、YELLOW、ベルファーレ・・・ほとんどすべてのメジャーダンスシーンを体験。DJキャリアは32年目を迎えた。

    クラウドと作り出されるフロアの雰囲気は"DJ INAGEE UNIT”とも
    表現される一体感。ジャンルを超える飛び道具満載のMASH UPを
    駆使してのプレイを特色としている。

    マッシュアップメーカーとしては
    MUSTACHE MASH MASTERのクリエーター名も持ち、
    各国のDJやPODCASTなどで多数使用されている。

    数多くの海外のフェスにも参加し、2013年にはベルギーTomorrowlandへの日本発ツアーの
    起案者として、JTBのサポートを受けてツアー化させ、70名余りの日本人をフェスに参加させ、
    YOUTUBEでの生放送で日本国旗を振る姿が世界に中継されるなど、自他ともに認める
    日本を代表するPARTY PEOPLE。2014~2018年もTomorrowlandに参加、
    公式カメラマンとも親交が深く、オフィシャルのFACEBOOKページには、
    2年連続して大写しで写真が掲載された。

    現在のレジデンシーはWho Is Ready To Jump!@ageHaなど。
    他にもageHaやWOMBなどで海外アーティストを招いたパーティーを中心に数多くプレイし、
    これまでにFERRY CORSTEN,LUCAS&STEVE,SANDER VAN DOORN,FLORIAN PICASSO,YVES V,HARD ROCK SOFA,TJR,DUBVISION,BASSJACKERS,THOMAS GOLD,DENIZ KOYU,MATISSE&SADKO,KRYDER,TOM STAAR,ALPHA9,STADIUMX,MESTO,THOMAS NEWSON,CURBI,SDJMなどの来日アーティストと共演。



    http://ifyr.tv/a12p
  • SENNA

    SENNA

    3歳からクラッシックバレエを始め、15歳よりアメリカ、カナダ、ドイツで活動し18歳で帰国
    帰国後はモデル、バンドボーカル、DJと多岐に渡り活動している。

    DJはEDM、BASSMUSIC 、HOUSE、HARDSTYLEと幅広いジャンルをプレイし、見た目からは想像できないハードなアクションでオーディエンスを魅力している。

    現在、WOMB TOKYO、SOUND MUSIUM VISION、FYB TOKYOと3本のレギュラーを持ち、新木場ageHa等その他有名クラブに多数出演している。

    http://ifyr.tv/adXO
  • 2iline

    2iline

    大阪出身。東京を中心に活動する現在大注目の新人フィメールDJ、2iline(ツイライン)。
    デビュー半年でageHa、WOMB、visionなど都内大箱を制覇し、わずか1年でgirls DJ TOP
    40 にランクイン。EDMを中心とした幅広いプレイスタイルでフロアをまとめあげ、しなやかなパフォーマンスでオーディエンスを魅了する。
    DJの他にもヴォーギング系ガールズグループ「MONSTER GIRLFRIEND」のメンバーとしても活動しているほか、モデルなどマルチに活躍中。

    http://ifyr.tv/adlu
  • LIGHTCELL

    LIGHTCELL

    VJ / MotionGraphics / Computer Graphics


    http://ifyr.tv/a5NX
  • MASA-Y

    MASA-Y

    2008年、19歳でDJ活動をスタートさせる。
    BASS HOUSE,FUTURE BASS,TRAP,DUBSTEPを中心にジャンルレスに新譜から旧譜を上手く織り混ぜ、彼独自の世界観を造り上げるクリエイティブなPLAY STYLEは数多くのオーディエンスを魅了する。

    大人気PARTYで"MAIN ACT DJ"を務める他、地方へのGUEST出演も多く果たすなど全国で活躍中。
    毎週1500人以上動員する日本屈指のCLUB「SOUND MUSEUM VISION」にて開催されていた「MAKE SOME NOISE」,「GIRLS FESTIVAL」,「PARTY MONSTER」を成功に収め、日本屈指のNo.1 CLUB「ageHa」で開催されている「WORLD CLASS」,「ELECTRIC THUNDER」にも出演するなどBIG PARTYの"REGULAR DJ"としてMAIN FLOORにも多数抜擢された。

    また、「Carnage」,「Yves V」,「THOMAS GOLD」,「JAY HARDWAY」,「LUCAS&STEVE」,「RL GRIME」,「Salvatore Ganacci」,「What So Not」,「Mija」,「OOKAY」,「Boombox Cartel」,「4B」,「MUST DIE!」,「ETC!ETC!」,「DJ Sliink」,「Ekali」,「VALENTINO KHAN」など海外有名アーティストの来日PARTYにも"SUPPORT DJ"として出演し、日本のみならず海外でも注目されているDJの一人である。

    2016年には「JAMESON SESSIONS DJ COMPETITION」の日本大会に参加。ファイナリスト進出・決勝と進み準優勝という結果を納めた。

    また、Star Music Entertainment Incより「PLAYBACK EDM -BEST HITS COLLECTION- Mixed by DJ MASA-Y」をiTunes Store,Apple Music,AWA,LINE MUSIC,Google Play Music,Prime Musicなどの配信サイトでRELEASEし、絶大な人気を誇っている。

    DJ活動の他にも"FASHION BRAND SHOP MANAGER"を務めていた経歴も持ち、FASHION業界でも不動の地位を築いた。
    「Fame」で開催されたBAROQUE JAPAN LIMITED主催の「rienda girls Night」や「ダイバーシティ」で開催されたSupported by MARK STYLERの野外Festival「Tokyo Girls Bang Halloween Supported by RESEXXY」をはじめ"FASHION EVENT"にも多数出演する彼はDJとしてのファンはもちろん若者からも絶大な人気を誇り、憧れるファンは数知れない。

    DJ活動10年目を迎えた2018年には「RULER」を結成。
    次世代のDJ育成からプロモーション活動をはじめトラックメイキング等も仲間達とスタートさせている。

    "FASHION×MUSIC"をテーマに"Entertainment"を追求し続け、多方面でマルチに活躍し、実績、知名度共に持ち合わせた「MASA-Y」は、今後最も目の離せないDJである。

    MAIN CLUB:ageHa Tokyo / WOMB TOKYO / SOUND MUSEUM VISON / Plus Tokyo / TORRENT and more...( JAPAN )

    http://ifyr.tv/ac9N
  • 3icrowave

    3icrowave

    様々な視点からジャンルレスにレイヴミュージックをクロスオーバーさせるプレイを主とする。

    HardstyleからPsy、Dubstep、Trapまで幅広い要素を織り交ぜることで世界観を表現し、“ヘイトすらもエンタメに変えていく” を自身のプレイスタイルの根源としている。

    毎週日曜にWOMBで開催されている「PROVIDENCE」では第4日曜担当
    WARP新宿
    第3金曜「HARDPLANET」にレギュラー出演。

    新宿WARPで開催されたRan-D来日公演ではDJデビュー1年越し初の週末メインフロアに出演。
    これを機にHardstyleアーティストの来日公演に頻繁に出演するようになり、又そのプレイがオーガナイザーの目に留まりageHa等での大型レイヴイベントの出演も増えている。
    Need For ResistanceやDefDis、ELECTRIC THUNDER、FULLMOON RAVEなど、Hardsound中心のイベント他様々なイベントに出演。

    又その傍ら、VISIONで定期開催されているイベント、ALIVEにも第1回からコンスタントに出演しており、asid techno、electro、industrial techno等ミニマルな質感のみでプレイすることもある。

    恵比寿BATICAで歪んだカルチャーに焦点を当てたイベント #jaGGeddd を不定期で主催。

    硬めの低音を好みながらも時折優しさを見せるプレイは刺さる層に刺さり、噛めば噛むほど味の出るDJだ。

    http://ifyr.tv/ae7g
  • D.O.M.

    D.O.M.

    クリスチャンは90年代初頭、イタリアのパルマとレッジオ・エミリア近郊のクラブにてその活動をスタートさせる。
    2000年、彼はサイケ/ゴアトランス等の音楽に影響を受け、イタリアのアンダーグラウンドシーンでプレイを始める。彼は当時オールドスクールなVinylのみでプレイしていた。
    2005年、クリスチャンはX-Mindと共にインダストリアル・ハードコアユニット「D.O.M.」として楽曲制作を始める。パワフルなライブセットと強力なフィードバックが特徴で、Psychik Genocide、 Neurotoxic、 Headfuck Negative、Strike、 Pure kore soundなど複数のレーベルから多くの楽曲をリリースする。
    そして今、クリスチャンは新レーベル”Pure kore sound”と共に新たな旅へと向かう!!!

    http://ifyr.tv/a9Xe
  • TOKYO BURST PROJECT

    TOKYO BURST PROJECT

    日本屈指のエレクトロコアバンド SEVER BLACK PARANOIA のボーカリストでありクリエイターとして活躍する Daisuke と、国内最大規模のHard系イベント「NEED FOR RESISTANCE」オーガナイザーの TAIYO によるユニット "TOKYO BURST PROJECT" が遂に始動。

    お互いが日本のみならず海外のアーティスト等との共演を重ねており、バンドシーンとクラブシーン、それぞれの感性を持ち込んだこのユニットは "ハードコアテクノ" という共通項から様々な楽曲をドロップしていくようだ。

    2019年6月の活動を皮切りに、club asiaやWARP Shinjuku、ageHaなどのクラブへ出演。
    SefaやDevin Wildなどの海外アーティスト来日公演のサポートアクトもこなし、HARDCORE, HARDSTYLE, METALCORE ファンへ向けて、これまでになかったアプローチを展開するであろう最重要株だ。

    http://ifyr.tv/aeqF
  • RoughSketch

    RoughSketch

    1987年8月4日生まれ。Notebook Records(JP)主催。
    日本の札幌を拠点にトラックメイカー、DJ、レーベルオーナーといった活動を行っている。

    ハードコアテクノに様々な手法を加えた個性的なスタイルで
    オランダの老舗ハードコアレーベルMegarave Recordsをはじめ
    日本国内の自主レーベルNotebook Records(JP)やX-TREME HARD、HARDCORE TANO*Cなど
    各所でオリジナルトラック、Remixを発表している。
    DJ Paul Elstak、Evil Activities、DJ Mad Dogといったハードコアシーン最前線のDJによる
    MIX CDに楽曲が収録されるなど、高い評価を得ている。

    拠点札幌を中心にDJとして活動しているが、都内のイベントにも精力的に出演をしており
    Kutski、Current Value、Suburbass、DJ Plagueなどのアーティストとも競演を果たしている。
    札幌で唯一のハードコアイベントYATSUZAKI HARDCOREの主催も行っている。

    自身レーベルNotebook Records(JP)の展開も活発で、ハイクオリティなトラックのリリースはもちろん
    Endymion、Hellsystem、Nitrogenetics、THE SPEED FREAK、DJ Plagueといった
    シーンの第一線で活躍するトラックメイカーのトラックをリリース。
    日本のハードコアを世界に、そして世界のハードコアを日本に繋げている。


    2012年 Hard Dance Awards Best International DJ Asia部門2位
    2013年 This is Hardcore Remix Contest 入選 


    http://ifyr.tv/a9Ab
  • Herald

    Herald

    2001年Reggaeのセレクターとして活動をスタートするが、その翌年初めて聴いたHardstyleに衝撃を受け転身。関東を中心に数多くのパーティに単身Hardstyleで挑み、確かな知識と卓越した選曲センスを武器にその勢いを加速させる。今ではageHa.WOMB.VISION.clubasiaといった関東屈指のクラブを中心に全国各地で活躍している傍ら、2014年にHardstyleの更なる布教を目指して、HardstyleパーティDefDistortionを始動。海外Hardstyle第1線で活躍するアーティストの来日も数多くサポートしており、オーガナイザーとしても勢力的に活動を行っている。2018年11月には新たに誕生したWARP SHINJUKUの2ndフロアにあたるbar Meteoにて第3金曜日開催のHARD PLANETを始動。翌12月には近年多彩なサブジャンルが生み出されてきているHardstyleを新旧余すことなく屈指た、自身初のオフィシャルHardstyle MixをiTunesやApple Music等からリリース。オリジナル楽曲の政策にも注力しており、日本のHardstyle新時代において彼の活躍には注目だ。

    http://ifyr.tv/acE8
  • ASIN

    ASIN

    ASINは1992年東京生まれ、絶え間なくなり続ける低音と、
    攻撃的なパーカッションを特徴とするインダストリアルハードテクノのDJ / Producer。
    数少ない日本のハードテクノアーティストにとどまらず、今やASINは世界的なアーティストの一人です。
    2011年よりトラックメイキングを始め、2012年イギリスのハードテクノレーベル”Datablender Music”から初リリース。この"8me EP"は大手販売サイト”Juno Download”にて2週間連続1位を記録。
    日本国内でのギグと並行して「Sounds Diabolic」「Bad Brain」「 JLI」「 Superbad MIDI Breaks」「Section-Seven」など様々なレーベルからリリースを続け、ほとんどのリリースはJunoDownloadのハードテクノチャートで一位を記録している。
    特に2016年の4月にBad BrainからリリースしたFuture Listening EPは特徴的な日本語サンプルを使用し話題となる。
    2016年の6月にはフランス”Advanced Beats”クルーの招致により初のヨーロッパギグを果たす。
    2017年2月にはインダストリアルハードテクノの重鎮Jason Littleの招致により本場ドイツで初のプレイ。
    同時期にSection-SevenからリリースしたThe Easy Choiceはハードテクノとトラップミュージックを融合した新しい試みで人気を博しASINの名を一挙にヨーロッパに広めた。
    勢いは止まらず同年5月にはベルギー最大のハードテクノパーティー”Liberty White”にPETDuo / O.B.I. / Svetecなどのビッグアーティストに名を連ね出演。
    2018年もすでにドイツで2本のギグが決まっており、ASINは正真正銘世界的なハードテクノDJとなるでしょう。

    http://ifyr.tv/a5Uv
  • MIDI War

    MIDI War

    大阪を拠点に活動開始。
    以降Hardcore Techno、Drum`n Bass、JUNGLE等でDJに乗せてのマイクパフォーマンスを行い、そのハードコアに傾倒した過激なスタイルが評判を呼び瞬く間に日本全国からオファーを受けるようになる。

    2005年に渡英。ORIGINAL JUNGLIST CONGO NATTYとBLACK MARKET RECORDS主宰NICKEY BLACKMARKETに大絶賛を受け、親交を深める。
    帰国後東京に拠点を移し、Superbad MIDI Breaks主宰、村木幸星の強いオファーにより同レーベルに参入。年間80本以上と精力的にパーティ出演をこなすが、2度の出産、育児を経てDJスタイルに転向。

    また、自身のレーベルSuperbad MIDI Breaksにて2012年より、ハードコアテクノパーティーTOTAL DESTRUCIONを開催。
    インダストリアル・ストレングス主宰のLenny Dee、Hong Kong Violence主宰のDJ Akira、Unexist、Drumcorpsをはじめ数々の海外アーティスト来日のサポートを行う。


    http://ifyr.tv/a4vv
  • MA-SA

    MA-SA

    DJ MA-SA(マ-サ)
    ■Department DJ
    ■from Tokyo Japan
    ■1986年1月30日生まれ。
    ■都内某百貨店勤務(新宿○○○)
    ■19歳からキャリアをスタートし都内のクラブを中心に主に音箱と言われるクラブの
    日本最大規模といわれるageha・世界クラブ人気ランキング3位の実績があるWOMB(ウーム)・clubasia・渋谷最大規模のSoundMuseumVision,camelot,お台場クルーズなどのメインフロアでDJ活動を行う。
    「音を通して人と人を繋ぐ・感動・驚き・最大限の空間演出を」信念に、幅広いリスナーに応えられる選曲(顧客第一主義)を常に考え、Depart同様、最上級の「空間」・「先取りした音」の演出を得意とします。
    「モノ」・「コト」に対し深く・広く、をモットーに感度の高い音をリスナーに提供いたします。
    また、海外・日本問わず一流アーティストとの共演も果たし今後の活躍も期待される。
    現在は、EDGEHOUSE|BATMAN80周年 at soundmuseumvisionで開催されている、ワーナーブラザースとコラボしたイベントにも出演中。
    エンターテインメントイベントからカルチャー色の強いイベント(ex:Fashion week イベント)など幅広い出演をしております。
    ===========================================================================
    ・ブッキング等募集中です。下記宛先までご連絡ください。
    ・ブッキング:LINE,FACEBOOK,Twitterまでお願いいたします。
    =======================================================
    ■ジャンル:ELECTRO/HOUSE/hiphop/PROGRESSIVEHOUSE/TECHHOUSE/TECHNO/EDM/Allmixなど
    その「トキドキ」の旬を半歩先、先取りつつリスナーの求めるベストな「タイミング」に合わせたDJに定評があります。

    <各種SNSについて>
    ■twitter
    http://twitter.com/DJ_MA_SA

    ■instagram
    dj_ma_sa_official で検索


    ■LINE ID
    djmasatokyo

    ■iFlyer
    http://iflyer.tv/djma-sa

    ■TCPT
    http://tcpt.net/dj/dj_ma_sa

    ===========================================================================
    出演イベントのディスカウント受付中です。ディスカウントご希望の方は気兼ねなくメッセージ下さい。ゲスト入場詳細をご案内させていただきます。
    ============================================================================
    <過去出演アーティスト> *A to Z
    Aki・AMIAYA・APSTER・ARANSHIRAHAMA(GENERATIONS)・ADAMSAVILLE・ANGELYUKA(水原佑香)・Aira Mitsuki・浅野忠信・banvox・BONTAN・BOSTONBUN・BAAUER・BOYSGETHURT・BROOKS・Bird・バクバクドキン・CTS・CREAM・CheNelle・Charisma.com・COREYJAMES・CYBERJAPAN・DannyAvila・DAISHI DANCE・DARUMA・DEXPISTOLS・DEDEMOUSE・DimitriVangelis&Wyman・DIMITRI FROM PARIS・DILLONNATHANIEL・DJEMMA・DROPGUN・DUBVISION・DJKAORI・DJKOO(TRF)・DJ WADA・DonDiablo・D.O.D・Erie(E-girls)・恵比寿マスカッツ・FARTOOLOUD・FEMM・FPM・Flontliner・GILDAS(KITSUNE)・GELAB・GHASTLY・GILLE・GRYFFIN・GRANDTHEFT・HARDROCKSOFA・hiroshiwatanabe・hinouchiemi・藤井隆・フルカワミキ・IMALU・I don't Like Mondays・石野卓球・JACKY・JAYHARDWAY・JAXXDAFISHWORKS・Jazztronik・jesseperez・Jfrog ・jonasblue・JOMMY・JustinMylo・きゃりーぱみゅぱみゅ・DJKANGO・KazumaTakahashi・KenKen(DragonAsh)・KAAZE・KSUKE・KAWASAKI・KLAHR・KRYDER・KOYU・KOMORI・kyoko・LAIDBACKLUKE・LAZYLICH・LEFTWINGKODY・LOSTSTORIES・Lucas Valentine・LIONBABE・MARKKNIGHT・MAKIDAI(EXILE)・MARKVILLA・MAKAI・MAR-T・MATTCAB・MAX・MANSE・MADDIX・MERCER・MELE・MOPOFHEAD・MIYAVI・MIKECERVELLO・MIKEWILLIAMS・Moksi・mija・MIKEVALE・Mitomi Tokoto・MARCPANTHER・m-flo・マキノマサミ・丸高愛実・NERVO・中田ヤスタカ・NEWID・NATHAN BARATO・軟式globe・NGHTMRE・OKINOSHUYA・OKAMOTOS・オカモトレイジ・OSAWASHINICHI・OFFTHEROCKER・OLKiller・岡村隆史・PATLOK・PSYKO&PUNKZ・PASLAMSYSTEM・RASMUSFABER・RAC・RAMRIDER・REDDY from soul・REMOCON・REDSPIDER・RETROVISION・RIEHATA・ROMEOBLANCO・ROCKETMAN・Ryukyudisco・ピエール中野(凛として時雨)・白濱亜嵐(Generations)・SamDivine・SEVENLIONS・SETHHILLS・SHOWTEK・STADIUMX・SALU・SARASA・Sik-K・SLUSHII・subzeroproject・sugiurumn・SuzukiAmi・SHUYAOKINO・SYZZ・シシドカフカ・シクラメン・☆TakuTakahashi・TEITOWA・ThirdParty・WO DOOR CINEMA CLUB・THOMASNEWSON・TOMMYTRASH・TeddyLoid・TJO・tohubeats・武田 真治・UmmetOzcan・uenoarisa・UkumoriTomomi・VERBAL・WALKER&ROYCE・W&W・WUKI(MADDECENT)・WillSparks・WILLJOY・WILLK・WORKE&ROYCE・Yoji・YUMMY・やついいちろう・80Kidz
    =======================================================

    http://ifyr.tv/a56B
  • G-NAILS

    G-NAILS

    オーストラリア、メルボルンのアンダーグラウンドクラブシーンを代表するMelbourne Minimal/Melbourne Bounceをこよなく愛するProducer/DJ。

    普段のセットでは8MATEとタッグを組み、B2BスタイルでMinimal、Bounceを中心に、PsytranceやHardpsy、Reverse Bassをプレイする。

    2017年に作成したParty Favor - WAWAのHard Psy BootlegはTJRを初めとする有名Producerにサポートされた。

    その後もBounce、Minimalの楽曲を制作し、2019年にはメルボルンアンダーグラウンドシーンで1,2を争うトップクラブのCloud Nineへの出演を実現。日本人ならではの選曲で本場のクラウドをロックした。

    日本では知名度が低いMinimalを普及させるため、地道に活動している。

    Supported by:
    TJR
    Uberjak'd
    Olly James
    Crankdat
    Mashd N Kutcher
    STARX
    Lookas
    Vikstrom
    Kore-G
    Holly-J
    Fransis Derelle
    Alex Kidd
    Mitomoro
    RayRay
    EXODUS
    LUXE

    [G-NAILS]
    SoundCloud: https://soundcloud.com/gnails/
    Facebook: https://www.facebook.com/gnailsmusic/
    Twitter: https://twitter.com/gnailsmusic
    Instagram: www.instagram.com/gnailsmusic/


    http://ifyr.tv/a9cy
  • DJ ONNY

    DJ ONNY

    2012年7月よりDJ活動を開始し、2012年12月16日のONENESS@Amate-RaxiにてDJデビュー。
    2014年3月のONENESS-Whiteday Special-よりオーガナイザーに加わる。
    また、2014年8月より新Project『EDM48』をスタートさせ、第一回総選挙でセンターの座を獲得。
    現在、不動のセンターとして活躍中。

    [プレイスタイル]
    さまざまなジャンルの複合MovementであるEDMをあえてProgressive Houseのみの選曲で表現。
    「Progressive = 先進的」と訳される意味を体現すべく、プレイの中でTrance寄り、Tech寄り、Disco寄り、
    Electroとの中間など『1人ALL Mix』のようなプレイが特徴。
    EDMの他、Progressive House, House, Nu Disco, Tropical House, Future House, Future Bass/Downtempo, Techno, Acid House, Drum & Bass, Classic Trance, Hard Dance, Lowbeat等、計13ジャンルをプレイするため、時間帯や出演フロアに合わせた選曲や様々なジャンルを跨ぐ自由な選曲も定評がある。

    [過去に出演したイベント]
    ONENESS@Amate-Raxi
    Cheeese!!@Lounge Neo
    Heaven@Solfa
    インターギャラクティック@Womb (3F Cheeese!! Lounge)
    P.O.W.E.R@Vision (D-Lounge)
    UP BEAT! EXTRA@ageHa Box
    Tokyo Disco Beat@ageHa Island
    Revamp presents Bingo Players@WOMB (Womb Lounge)
    TOKYO EDM TV LAUNCH PARTY -COSMOS-@ageHa Water

    http://ifyr.tv/a7Dc